ビッグウェーブさん、iPhone XSからiPhone 12 Proに機種変更へ

ビッグウェーブさん、iPhone XSからiPhone 12 Proに機種変更へ

  • ASCII.jp
  • 更新日:2020/10/16
No image

Photo by ZIZO

今年もやって来たぜ、バディたち!この時期になると不思議とソワソワしちまうビッグウェーブさんこと、BUTCH(ブッチ)だ。今回もビッグウェーブな視点で色々書かせてもらうぜ!

●今年こそ買うぜ、新型iPhoneを

早速だが先に言わせてもらう、今年のiPhoneは “買う” だ。

なぜなら去年のiPhone 11の行列では “買わなかった” からだ。もちろん毎年恒例の行列には買う気満々で並んでいたのだが、契約の際、ふと我に帰ってしまった……。

予約していたのはiPhone 11 Pro 512GB。いざ会計しようとあらためて金額を見たら、とてつもない睡魔が襲ってきたのだ。いつものように3日間寝ずに並んでいるから当たり前なんだが、今回は特殊だった。ウトウトする夢心地の中、もう1人の自分がオレに問いかけてきたんだ。

(今、持っているそのお金は別のことに使え……)

その問いかけに耳を傾けたオレはスッと我に帰り、丁寧に対応してくれていた店員さんに深く頭を下げ、予約破棄をお願いした。奇しくもこの店員さんは、前年のiPhone XSでもポンコツなオレを優しく担当してくれた紳士だ。そんな店員さんが予約破棄の手続きをしている際、「実は今回でボクが担当するのは最後なんです……」と言ってきた。

なんと、この親切な店員さんは退職するため、今回でオレを担当するのが最後というのだった。そのことを知ったオレは心苦しい気持ちでいっぱいだったが、謝罪を入れてオレはiPhone 11 Proではなく、MacBook Proを後日購入した。これで動画編集がスムーズにできるようにと思ったからだ。

オレは駆け出しのYouTuber。今までiPhoneで撮影してiPhoneで編集していたが、さすがに限界を感じていたので思い切って苦渋の決断をした。あの店員さん、元気でやってるかなぁ。去り際に「今度は差し入れに行きますね!」と言ってくれた、あの笑顔が忘れられない。

●YouTuberだからインカメラ向上がうれしい

過去の思い出が交差して脱線気味になってきてしまった。すまない。正直言うとオレはいま混乱している。というのも先日の発表会でいつも以上に色んな情報が入ってきたので、オレ自身、頭の中で迷子になりかけてしまった。とりあえず今オレが使っているiPhone XSとの違いを踏まえて、オレが本当に買いたい機種を選んでいこうと思う。

冒頭にも書いたが、オレは駆け出しのYouTuberだ。動画はMacBook Proで編集しているが、撮影するカメラは今もiPhoneだ。なのでカメラ機能は重視したい。iPhone XSからの機種チェンジはだいぶワープする感じだが、これも愛嬌ということで受け止めてくれ。

オレの撮影スタイルはほとんど1人、しかもリアカメラだ。そのため、画角チェックには意外と時間がかかる。ならインカメラにすればいいじゃないかと思うだろうが、画質が落ちるのが嫌なので、小さなこだわりを持ってやっていたのだ。それが今度のiPhone 12では望遠もナイトモードもインカメラでもできるようになっているではないか!そして画質はリアカメラと同じ!もちろんリアカメラの方が機能のバリエーションは多いが、オレにとっては充分すぎる内容だ(なぜ充分すぎるかはオレのYouTubeチャンネル”SUPERSTAR BUTCH”を見れば分かるぜ)。

No image

A14 Bionicチップで編集能力も上がっている

この時点でもう購買意欲がふつふつとわいてきている。iPhone 12でも良いのだが、やはりProシリーズの方が機能的に上回っているのでコチラを選んでいきたい。

No image

iPhone 12 Pro、iPhone 12 Pro Max

●Lightning端子の継続は個人的に嬉しい

Proを選ぶ理由はもう1つある。今度はカメラ機能だけでなくボディだ。オレは屋外撮影が多いので ”タフさ” が重要視される。iPhone 12、iPhone 12 mini はコンパクトで軽量とそそられるのだが、ボディはアルミフレーム。それならやはりタフなステンレスフレームをオレは選ぶ。耐水・耐塵性能もグレードアップしているのでさらにありがたい。

No image

iPhone 12 Pro、iPhone 12 Pro Maxは堅牢なステンレスフレーム

“タフさ”は分かったが、 “大きさ” はどうだろうか?

iPhone 12 Pro Maxはカメラ機能が更に向上しているが、オレは “手軽さ” を選んだ。あまりボディが大きすぎると活動に支障がきたす可能性があるからだ。iPhoneは電話でもあるから、あんまりデカすぎても操作しづらくなってしまう。ちなみにオレは身体の割に手が小さい。誰がデブじゃいっ。

個人的にうれしいのはLightning端子の継続だ。たぶん他の人たちは「あぁ、継続か……」となっていると思うが、オレはうれしい。なぜならオレはまだiPhone XSでUSB-Cを使っていないから。笑 それと最近は撮影時の音もきれいに録りたいと思って、Lightning端子外付けのマイクを使っているので、それが継続して使えることに安心している。

そして発表会にも出ていた “エコ” について、このために付属品がカットされているので、今使っている付属品が引き続き使えてありがたい。ただその代わりなのか「MagSafe」が出てきていて、それはどうなのか?とも思ってしまう。エコを謳うならいっそMagSafeもなくしたらどうだろうか?そうすれば、そのシステムも軽減されて軽量になるし、さらに価格も安くなるのでは? とも思った。

No image

マグネット式のワイヤレス充電システムMagSafe

これもオレの勝手な意見だから、どうしようもないが、まだまだこの世界は上を目指しているんだな……と胸が熱くなってくる。しかし、MagSafeに関してはオレはあまり興味がない。先に進もう。

●ミリ波に関してはよくわからない

最近はいろんなメディアでもよく目にする5G。その5Gでも特にデータ転送量に優れた「ミリ波」、オレは詳しくは知らないが、”速い”とだけ認識している。全モデルが5G対応とiPhoneの新時代突入感があるが、まだミリ波に関しては日本は未対応。これに関してオレはよくわからないから、のんびり時代の流れを見ていこうと思う。急がず、のんびりと。

うん、頭の中が整理されてきたぞ。

新型iPhoneの特性をオレなりに見て、欲しいのはiPhone 12 Proだと確信した。今のオレにピッタリなアイテムだ。

全体的にも大幅なグレードアップを見せ、オレたちを楽しませてくれる新型iPhone。今回もワクワクが止まらないビッグウェーブになりそうだ。

今年は世の中が大変な状況だが、この新型iPhone発表会の最後に出てきた言葉にグッときたのをここに記してフェードアウトすることにしよう。

“Stay safe, and have a great day”

アップル、ありがとう、おまえもだぞ。

それじゃオレからも言わせてくれ、

“I’ll be back, dude…”

●筆者紹介──BUTCH a.k.a. BIGWAVE ビッグウェーブさんことBUTCH a.k.a. BIGWAVEです。乗るしかない、このビッグウェーブに! 職業 : スーパースター(フリーランス) 特技 : 火吹き、行列に並ぶこと iPhone行列を象徴する名言「乗るしかない、このビッグウェーブに」を発言して以降、"ビッグウェーブさん"として親しまれるようになった、行列のプロフェッショナル。意外と行列だけでなく、各メディアに神出鬼没に現れるマルチなタレント。そして常に仕事を欲しがっている。気になる方は連絡してあげてください。 ※仕事の依頼はコチラ Mail : superstar.butch@gmail.com Tel : 080-5470-0597

BUTCH a.k.a. BIGWAVE 編集● ASCII

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加