阪神・秋山 立ち上がりに坂本に先制被弾 G戦3連勝なるか

阪神・秋山 立ち上がりに坂本に先制被弾 G戦3連勝なるか

  • デイリースポーツ online
  • 更新日:2021/04/09
No image

1回、巨人・坂本勇人に先制ソロを打たれる阪神・秋山=甲子園(撮影・飯室逸平)

「阪神-巨人」(8日、甲子園球場)

阪神の先発・秋山が先制点を許した。初回1番・松原は一ゴロに打ち取ったが、続く坂本に2ボール1ストライクから139キロ直球を強振され、バックスクリーン左へ先制の1号ソロを運ばれた。

ただ、3番・梶谷は右飛、4番の岡本和は見逃し三振に斬り、追加点は与えなかった。

阪神はこの試合で勝利を収めると、日本一に輝いた1985年以来36年ぶりとなる、シーズン最初の巨人戦での甲子園3連戦3連勝となる。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加