サッカーW杯にレブロンが出場?...キングに似ているカメルーン代表選手が話題に

サッカーW杯にレブロンが出場?...キングに似ているカメルーン代表選手が話題に

  • バスケットボールキング
  • 更新日:2022/11/25
No image

ファンの間で似ていると話題のレブロン(左)とムベウモ(右)[写真]=Getty Images

11月20日に「FIFAサッカーワールドカップ2022」がカタールで開幕し、世界中の人々が日々行われるエキサイティングな試合を楽しんでいる。そんななか、現地アメリカのNBAファンの間では、レブロン・ジェームズ(ロサンゼルス・レイカーズ)のドッペルゲンガーがサッカーの祭典に出場していると話題になっている。

カメルーン代表がグループステージの初戦でスイス代表と対戦すると、カメルーンの前線になぜかバスケットボール界のキングの姿が。もちろんレブロンが出場しているわけではなく、カメルーン代表のフォワードを勤めていたのはブライアン・ムベウモだ。このムベウモのプレー中の写真が、レブロンに似すぎていると一躍Twitter上で広まった。

レブロンは過去にも、試合中のコートサイドに自身に酷似した観客がいたことが話題となるなど、ファンが“クローン説”を唱える珍事があった。今回も顔つきや髭に髪型と類似点が多く、本人もInstagramのストーリーで「僕はほかの場所でもやるべき仕事があるようだ!」と反応し、この奇妙な状況を楽しんでいるようだ。

また、今回のサッカーワールドカップで話題になっているのは、レブロンだけではない。セルビア代表からスーパーゴールを奪ったブラジル代表のリチャーリソンが、カイル・クーズマ(ワシントン・ウィザーズ)に似ていると、こちらもSNS上で広まっている。

No image

特に横顔が類似しているクーズマ(左)とリチャーリソン(右)[写真]=Getty Images

その声は本人まで届いており、クーズマは笑い泣きの顔文字で反応。さらに、ブラジル代表はカメルーン代表と同じグループGに組しており、日本時間12月3日の早朝4時に行われるグループステージ最終戦では、サッカーの世界大会でレブロン対クーズマが実現する。どうやら、この珍妙な話題の熱はもう少し続きそうだ。

バスケットボールキング

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加