麒麟・川島 4歳娘からの切なすぎる要望「いや~つらいっすよ!」 キスマイ藤ケ谷も思わず「しんどっ!」

麒麟・川島 4歳娘からの切なすぎる要望「いや~つらいっすよ!」 キスマイ藤ケ谷も思わず「しんどっ!」

  • スポニチアネックス
  • 更新日:2022/08/06

お笑いコンビ「麒麟」の川島明(43)が5日放送のTBS「「」A-Studio+」(金曜後11・00)にゲスト出演。4歳娘からの切なすぎる要望を明かす場面があった。

No image

「麒麟」の川島明

川島は15年9月に一般女性と結婚し、17年7月に長女、20年8月に長男が誕生している。結婚してからお酒の飲み方も変わったそうで「本当にありがたいことに、妻も頑張ってくれていますし。(子どもは)かわいいですよ!今はもうこのためだけに。娘が特にね」と話した。

4歳の娘について「幼稚園行ってて、気になる異性が出来だしているっていう」と川島。娘が「1日中、DVDを見ている」ほど大好きな「アナと雪の女王」のプールバックを「喜ぶかなと思って」買ってあげたが「“わー、うれしい。これ、太郎くん(仮名)が見たら何て言うかな”って言い出したんです。“何も言わへんちゃうか!”ってなったんです、何やそれ!って」と娘からの思わぬ言葉で“言い合い”になったと振り返る。

続けて「太郎くんが見たら何って言うかな、ちょっとお父さんやって。太郎くん役やって」と父としてはたまらない言葉を浴びせられたそうで、これには番組MCの「Kis-My-Ft2」藤ケ谷太輔も「うわーしんどっ!」と同情しきりだった。

実際に実現したそうで、玄関から「おはよう」って入ってきたところで、娘から「どう?」と聞かれ、川島が「いいんじゃない?」と適当に返すと、娘からは「太郎くんはそんなん言わない」と痛烈なダメ出し。「もう1回って言われて。何回も…鬼監督ですよ。いや~つらいっすよ!」と苦笑いだった。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加