初の開幕投手に決まったソフトバンク・石川 右手マメの影響で登板回避

初の開幕投手に決まったソフトバンク・石川 右手マメの影響で登板回避

  • スポニチアネックス
  • 更新日:2021/02/22

自身初の開幕投手に決まったソフトバンク・石川だが、右手のマメの影響で紅白戦の登板を回避。試合前に取材に応じ「未知の世界。思ったより重圧を感じてしまうかもしれないし、今まで通り投げられるかもしれない」。

No image

笑顔で投内連係する石川(撮影・岡田 丈靖)

工藤監督が常々言っている「準備力」との言葉を胸に「動揺しないように技術の準備が大事」と話した。3月26日のロッテとの開幕戦(ペイペイドーム)。第1球は「自分らしく思い切りど真ん中に。ストライクゾーンに投げ込むのがピッチングスタイル。自分らしさを出したい」と大舞台を思い描いた。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加