<今日の仮想通貨市況>米マイクロストラテジーによる買い増し観測でBTC一時上伸

<今日の仮想通貨市況>米マイクロストラテジーによる買い増し観測でBTC一時上伸

  • モーニングスター
  • 更新日:2020/09/16
No image

16日午前10時30分現在の主要暗号資産(仮想通貨)は、ビットコイン(BTC)が1BTC=112万7534円(過去24時間比0.16%安)、イーサリアム(ETH)が1ETH=3万7664円(同5.33%安)、XRP(XRP)が1XRP=25.1円(同3.44%高)など売り優勢となっている。

15日の金融市場は、方向感を欠く流れとなった。こうした中、米ナスダック上場のソフトウエア企業「マイクロストラテジー」が準備資産目的で買い続けたビットコインが3万8250BTCに上り、今後の買い増しも示唆されたことを受け、BTCは一時115万円台まで買われる場面があったが、買い一巡後は軟化した。

このほか、SEC(米証券取引委員会)が未登録でICO(イニシャル・コイン・オファリング、仮想通貨技術を使った資金調達)を行った米Unikrnに罰金を科したと発表したことに対し、SECの暗号資産擁護派で「クリプトママ」の愛称で知られるヘスター・ピアース委員がSECの決定に異議を唱えたことが話題となっている。

(イメージ写真提供:123RF)

有村 孝浩

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加