スター・ウォーズ実写ドラマ「マンダロリアン」シーズン2予告編!10.30日米同時配信

スター・ウォーズ実写ドラマ「マンダロリアン」シーズン2予告編!10.30日米同時配信

  • シネマトゥデイ
  • 更新日:2020/09/16
No image

ベビーヨーダも一緒! - 「マンダロリアン」シーズン2キービジュアル - (c) 2020 Lucasfilm Ltd.

16日、『スター・ウォーズ』初の実写ドラマシリーズ「マンダロリアン」シーズン2の予告編が公開され、10月30日より動画配信サービス「Disney+(ディズニープラス)」で日米同時配信されることが明らかになった。

「マンダロリアン」は、銀河帝国が崩壊した『スター・ウォーズ/ジェダイの帰還』から5年後を舞台に、ジャンゴ・フェットやボバ・フェットに続く一匹狼の戦士マンダロリアン(ペドロ・パスカル)の姿を描く活劇ドラマ。昨年11月(日本では12月)にシーズン1が配信されると、銀河の荒くれ者たちが次々と登場するハードな世界観や、西部劇を彷彿させるアクションの数々が話題を呼んだ。

予告編には、主人公マンダロリアンはもちろん、シーズン1で爆発的な人気を獲得し、ベビーヨーダの愛称で親しまれているキャラクター“ザ・チャイルド”も登場。正体は未だ不明だが、「ジェダイなる魔術師たち」という女性の言葉、「こいつの故郷を探して敵の魔術師たちに返せと?」というマンダロリアンの意味深なセリフから、ザ・チャイルドとジェダイに何かしらの関係があることがうかがえる。

その他、シーズン1で活躍した女性戦士カラ・デューン(ジーナ・カラーノ)や賞金稼ぎの元締めグリーフ・カルガ(カール・ウェザース)も再登場。予告編は、マンダロリアンたちの種族の合言葉であり、シーズン1で幾度も登場したセリフ「This is the way(我らの道)」で締めくくられている。

No image

「マンダロリアン」シーズン2日本版ロゴ - (c) 2020 Lucasfilm Ltd.

ドラマのショーランナーは、シーズン1に引き続きジョン・ファヴローが担当。エピソード監督は、デイヴ・フィローニブライス・ダラス・ハワードリック・ファムイーワといった前作の顔ぶれに加えて、新たにロバート・ロドリゲス(『シン・シティ』)、ペイトン・リード(『アントマン』)が参加している。

シーズン2第1話は、10月30日16時より配信スタート。第2話は11月6日17時より配信開始となり、以降毎週金曜日17時に新エピソードが追加される。(編集部・倉本拓弥)

「マンダロリアン」シーズン2は10月30日(金)よりディズニープラスで独占公開

シネマトゥデイ

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加