ソフトエレガント×ストレートさんに似合う大人コーデ。2021年の旬な着こなし

ソフトエレガント×ストレートさんに似合う大人コーデ。2021年の旬な着こなし

  • folk
  • 更新日:2021/02/23

ソフトエレガント&ストレートさん向けコーデ特集

顔の特徴を基に似合うファッションを導き出す「顔タイプ診断」でソフトエレガントになった骨格ストレートタイプさんは、上品な顔立ちとヘルシーな雰囲気が魅力。派手過ぎず地味過ぎない、まさに王道好感度コーデがよく似合うタイプで、髪型は内巻きヘアなどやや丸みを出したスタイルがおすすめです。今回は、ソフトエレガントの骨格ストレートさんに最適な着こなしを季節別にご紹介します。

春のソフトエレガント・骨格ストレートコーデ

ベージュアウター×黄色パンツの春コーデ

No image

出典:https://wear.jp/

パーソナルカラースプリングの骨格ストレート・顔タイプソフトエレガントさんがまずこの春チェックして欲しいのが、程よくコンパクトな着丈のニットに、イエローのテーパードパンツを組み合わせた着こなしなんです。

アウターには骨格ストレートさんにもトライしやすいほんのりオーバーサイズなベージュのショートジャケットをセレクトして、大人ならではのトレンド感を意識するのもお忘れなく。

Vネックコート×花柄タイトスカートコーデ

No image

出典:https://wear.jp/

ひざ下がすらりと細い骨格ストレートのソフトエレガントさんにとって、体型を活かせるボトムス選びは最重要課題のひとつ。

中でもパーソナルカラースプリングのソフトエレガントさんにおすすめなのは、柔らかな色合いのボタニカルプリントをあしらったタイトスカート。

さらにVネックコートを上から羽織ることで、骨格ストレートさんのボリュームのある上半身をすっきりと演出しましょう。

グレーカーディガン×ピンクパンツコーデ

No image

出典:https://wear.jp/

上品な印象の顔立ちが好印象な顔タイプソフトエレガント・骨格ストレートさんは、ラフ過ぎるレディースコーディネートがちょっぴり苦手。パーソナルカラーサマーさん向けのグレーのヒップ丈のVネックロングカーディガン+ライトピンクのテーパードパンツの組み合わせで、大人ならではのきれいめカジュアルな着こなしに仕上げてみてはいかがでしょうか。ソフトエレガントさんにはややハードな印象のあるパイソン柄のアイテムも、顔から離れたシューズならトライしやすいはずですよ。

白ジャケット×テーパードパンツコーデ

No image

出典:https://wear.jp/

シンプルながら存在感が際立つ白ジャケット+パンツのセットアップをカッコよく着こなせるのも、パーソナルカラーウィンターの顔タイプソフトエレガント・骨格ストレートさんならではですよ。クールなコーディネートに偏りすぎないよう、ジャケットはほんのりと女性らしいノーカラーデザインのアイテムを選ぶのも、顔タイプソフトエレガントさんらしいコーデのポイント。

グレーベスト×黄色テーパードパンツコーデ

No image

出典:https://wear.jp/

大人っぽい落ち着き感の中にもフレッシュさを感じさせるソフトエレガントさんにかかれば、トレンドのレイヤードコーディネートも上品な着こなしに早変わり。

とはいえルーズなシルエットのファッションは避けたいので、シャツ+ベストの重ね着スタイルのボトムスには、骨格ストレートのソフトエレガントさんに似合うイエローのテーパードパンツが正解ですよ。

パーソナルカラースプリングさんにはもちろん、イエローのトップスが苦手なサマーさんにも◎なファッションです。

夏のソフトエレガント・骨格ストレートコーデ

黒半袖シャツ×フレアデニムパンツコーデ

No image

出典:https://wear.jp/

欧米型の腰高体型が持ち味の骨格ストレートさんは、ベーシックなデニムパンツを誰よりもスタイリッシュに穿きこなすことが可能なんです。

ポイントはウエストをしっかりとマークして、骨格ストレートさんらしいメリハリ感を強調すること。

トップスにシンプルな白カットソー+黒オーバーサイズシャツを選んだら、顔タイプソフトエレガントさんらしくアップヘアやイヤリングで顔周りに華やかさを出すとベター。

緑スキッパーブラウス×ベージュパンツコーデ

No image

出典:https://wear.jp/

薄着になる夏は、骨格ストレートさんの上半身のボリューム感を目立たせない、程よくハリのあるお洋服を選ぶのがおすすめ。特にパーソナルカラーオータムの骨格ストレート・顔タイプソフトエレガントさんには、短めの首をすらりと見せてくれるスキッパーブラウスがベストな選択ですよ。ボトムスは、やはりソフトエレガントさんらしいきちんと感のあるテーパードパンツが◎。

カシュクールブラウス×レーススカートコーデ

No image

出典:https://wear.jp/

骨格ストレートさんの立体的な上半身をより魅力的に見せるのは、パーソナルカラーオータムさんに似合う大人なブラウンのカシュクールトップスです。

リボンをキュッと結べば重心も自然とアップするので、低身長な骨格ストレート・顔タイプソフトエレガントさんにも最適な着こなしですよ。

ボトムスは夏らしいベージュのレースニットスカートで、軽やかなソフトエレガントさん向けのコーディネートにまとめましょう。

白トップス×ブルーテーパードパンツコーデ

No image

出典:https://wear.jp/

シンプルなフレンチスリーブトップス&テーパードパンツのソフトエレガントさん向けの着こなしにちょっぴりマンネリを感じたら、思い切って手持ちのロングシャツをたすき掛けするコーディネートにトライしてみては?

いつものファッションがぐっと引き締まり、骨格ストレートの顔タイプソフトエレガントさんが気になる、上半身のお肉感もしっかりとカモフラージュしてくれますよ。

黒カーディガン×ベージュワンピースコーデ

No image

出典:https://wear.jp/

親しみやすい印象がある一方で、もう少し大人っぽく見られたいと思うパーソナルカラースプリングの顔タイプソフトエレガントの骨格ストレートさんも多いですよね。それなら、ソフトエレガントの骨格ストレートさんらしいベージュのカシュクールワンピースに黒カーディガンを肩がけして、ちょっぴりシャープさを出してみてはいかがでしょうか。黒アイテムが苦手なスプリングさんでもチャレンジしやすい、今夏おすすめの着こなしですよ。[mobile][toc][/mobile]

秋のソフトエレガント・骨格ストレートコーデ

黒柄ブラウス×テーパードデニムコーデ

No image

出典:https://wear.jp/

顔タイプソフトエレガントの骨格ストレートさんは、直線・曲線のどちらの柄アイテムもおしゃれに着こなせる強みを持っています。

中でもドラマティックな色彩のコーディネートが似合うパーソナルカラーウィンターのソフトエレガントさんに最適なのが、スタイリッシュな線描きモチーフの黒ブラウス。

ブルーのテーパードデニムにインしたら、太めのベルトでしっかりとウエストマークして、大人の骨格ストレートさんらしいコーディネートに仕上げましょう。

黒トップス×カシュクールワンピースコーデ

No image

出典:https://wear.jp/

バストからウエストにかけてのラインが曲線的な顔タイプソフトエレガントの骨格ストレートさんにとって、カシュクールワンピースはもはやドレスアップシーンのマストアイテム。

体の厚みでお洋服が広がって見えるのを防いでくれるので、ふんわりしたお洋服を着ると太って見えてしまう骨格ストレートさんのお悩みも楽々解決してくれますよ。

花柄ブラウス×緑タイトスカートコーデ

No image

出典:https://wear.jp/

花柄のお洋服もよくお似合いの顔タイプソフトエレガントの骨格ストレートさんですが、気をつけなければならないのは柄の大きさ。

幼く見える小花柄や派手なフラワープリントは避け、中くらいの大きさの花柄アイテムを選ぶのがコツなんです。

ボトムスにソフトエレガントの骨格ストレートさんお得意のタイトスカートを組み合わせれば、デートでの彼からの評判も上々な着こなしの完成。

ブラウンジャケット×パンツのセットアップコーデ

No image

出典:https://wear.jp/

柔らかな顔立ちの顔タイプソフトエレガントさんですが、時にはキリリと大人っぽく決めたい日もありますよね。

それなら、パーソナルカラーオータムの骨格ストレートさんに似合う、ショート丈ジャケット+パンツのレディースコーディネートにトライしてみてはいかがでしょうか。

骨格ストレートさんらしい立体感のある体型を強調しつつ、コンパクトなジャケットで媚びない女性らしさもアピールできるソフトエレガントさん向けの着こなしですよ。

ブルーカーディガン×ネイビーパンツコーデ

No image

出典:https://wear.jp/

儚いトーンのグレイッシュブルー系のVネックカーディガンが肌色にぴったりマッチするのは、青み寄りのお洋服が得意なパーソナルカラーサマーのソフトエレガント・骨格ストレートさん。

ボトムスは骨格診断ストレートのソフトエレガントさんなら絶対に外さない、ネイビーのテーパードパンツを選んで、大人っぽく引き締めるのがおすすめです。

冬のソフトエレガント・骨格ストレートコーデ

ブラウンジャケット×黒タイトスカートコーデ

No image

出典:https://wear.jp/

2021年秋もトレンド継続中のカラーと言えば、やはりナチュラル感漂うブラウンですよね。

上半身をスマートに見せるブラウンのクロップド丈ジャケットに、黒のタイトスカート合わせで全身をすらりと見せた着こなしは、まさに大人の骨格ストレート・ソフトエレガントのパーソナルカラーオータムさんのためにあるかのようなコーディネートですよ。

緑チェスターコート×ベージュパンツコーデ

No image

出典:https://wear.jp/

カーキ×ナチュラルカラーの秋冬ならではのリッチな配色のコーディネートをさらりと着こなせる、パーソナルカラーオータムの骨格ストレートのソフトエレガントさん。

ボトムスがダークカラーのアイテムだとソフトエレガントさんにはややマニッシュ過ぎるので、まろやかなベージュのパンツで優しげな骨格ストレートさん向けのファッションに仕上げるのが正解なんです。

白ロングコート×柄ワンピースコーデ

No image

出典:https://wear.jp/

ついダークカラーの着こなしにばかり偏りがちだからこそ、パステルトーンのアイテムが似合うパーソナルカラーサマーの骨格ストレート・ウエーブ体型さんなら、淡い色味の柄ワンピースをコーディネートに取り入れるべき。

アウターのノーカラーコートは、襟を折り返して大人っぽいVラインを作ると、骨格ストレートなソフトエレガントさんの体の厚みをカモフラージュして、すっきりと見えますよ。

黒シアーニット×パープルパンツコーデ

No image

出典:https://wear.jp/

黒のシンプルなシアーニットは、ウエストマークできるデザインがパーソナルカラーウィンター骨格ストレート・ソフトエレガントさん向きの一着。

ボトムスは太ももの肉感を拾わないテーパードパンツをチョイスすれば、膨張しがちなパープルのカラーパンツもスマートに着こなせますよ。

足元は、メタリックなフラットパンプスでソフトエレガント・骨格ストレートさんの着こなしにモードなテイストをプラスしましょう。

白Vネックジャケット×セットアップコーデ

No image

出典:https://wear.jp/

モノトーンを基本に強いコントラストの着こなしも難なくクリアできるのが、パーソナルカラーウィンターの骨格ストレート・ソフトエレガントさんです。

グレーのキャミソールワンピース+ニットのセットアップコーデには、大人っぽくピュアな白のVネックジャケットをさらりと肩がけしてモードな仕上がりに。

洗練されたムード漂う骨格ストレートのソフトエレガントさん向けの着こなしは、街でも周囲の視線を独り占めできそうです。

ソフトエレガント&ストレートさん向けコーデまとめ

いかがでしたか?幅広いブランドのレディースファッションを上品に着こなせる、骨格ストレートの顔タイプがソフトエレガントさん向けコーディネートをたくさんご紹介してきました。どれも周囲からの好感度も◎な着こなしばかりなので、気になるコーデを見つけたら、ぜひ早速明日からのスタイルに真似して取り入れてみてくださいね。

yu__ka

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加