ネイマール CL準決勝敗退を振り返る「PSGをもう一度決勝戦に連れて行きたかった」

ネイマール CL準決勝敗退を振り返る「PSGをもう一度決勝戦に連れて行きたかった」

  • SPORT|スポルト
  • 更新日:2021/06/09
No image

ネイマールがCLを回想

パリ・サンジェルマンは今シーズン、フランスでの覇権が破られ、リールがリーグ・アンを制覇している。
チャンピオンズリーグでは準決勝で敗れ、パリの人々は大きな目標である欧州制覇をまだ夢見ている。

またそれは、ネイマールJr.にとっても、同クラブでの成功の達成はプロセスであり、そのために彼は2025年までクラブとの契約を更新することを決めている。

現在、カタールW杯南米予選とコパ・アメリカに向けて代表チームで集中しているネイマールは、『Le Foot Paris』のインタビューでクラブの状況を語り、今シーズンを以下のように評価している。

「契約更新には時間がかかったんだ。みんなのために最善の決断をした。僕はすでに、このパリでの生活に満足していること、そしてPSGでプレーすることに満足していることを伝える機会があった。どんどん良くなってきているよ。パリに来てから最高のシーズンを過ごしている。PSGに来てから、僕には困難があったことは事実だけど、それを乗り越えてこれた。僕は、常に進歩し続け、チームの勝利に貢献するために仕事をした。常に真のプロフェッショナルを目指してきたんだ」

「一部の人が言うのとは逆に、僕は常にクラブに敬意を払ってきた。ピッチに立ったら、すべてを捧げる。去年から少しずつ良くなってきていて、情熱を持って仕事ができることがどれだけ幸運なことかわかってきた。僕はパリで幸せさ。これからも一緒に成長していくために全力を尽くす。僕自身も同じだ。さらに上を目指して一緒に進んでいくよ」

「僕は幸せであり、それはとても重要なことだ。 決定的な試合に向けて、常に全力を尽くしたい。個人的には、今年の準備を整え、ピッチ上で最大限の力を発揮することに集中していた。僕は、パリ・サンジェルマンをもう一度決勝戦に連れて行きたかった。でもそれは無理だったね。これからも頑張っていきたいと思っているよ」

「PSGは、僕がここに来てから大きく成長した。毎日のように見ているよ。何よりも、相手からのリスペクトを集めることができたんじゃないかな。PSGにいるときは、世界最高のトレーニングチームのひとつであることを知っている。トップ5に入るかもしれない。パリはこのレベルに到達するためにあらゆる努力をしており、僕たちはその手助けをすることができた。昨シーズン決勝に進出したチャンピオンズリーグで、ベスト4に入ることは、決して偶然ではないと思う。

「今シーズンも、いくつかの素晴らしいチームと戦って、そのことを確認することができた。今では、すべてが整っているので、今後数ヶ月の間に成長と改善を続けていくことができる。すべてのトロフィーを獲得したいと思っているよ。自分を信じて、最高のタイトルを獲得するために全力を尽くさなければならない。勝つために粘り強く頑張るよ」

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加