「不審なバッグ」爆発物処理班が聞いたゴロゴロ音の正体

「不審なバッグ」爆発物処理班が聞いたゴロゴロ音の正体

  • ナリナリドットコム
  • 更新日:2021/02/24

米オハイオ州バトラー郡の保安官事務所が、「教会の外に黒いダッフルバッグが放置されている」と不審物の通報を受け、爆発物処理班が現場に急行。恐る恐るバッグを開けてみると……。

No image

その他の大きな画像はこちら

保安官事務所のフェイスブックには、その写真が投稿され、こうつづられている。

「バトラー郡爆発物処理班がニューマイアミの教会で不審物発見の通報を受けました。スペシャリストのマイク・グライムスとデット・デサレージが到着し聞こえてきたのはカチカチの音ではなくゴロゴロでした!」ゴロゴロ音の正体とは。同フェイスブックによると、そこには「母親と生後1日の6匹の赤ちゃん」がいたそう。バッグの中にはメモも残されており、「スプリンクルズ(母猫の名前)が子猫を昨日生みました」と書かれていたという。保護された母猫と子猫たちは「暖かく快適なアニマル・フレンズ・シェルターで食事を与えられています!」とのこと。体調は母猫、子猫ともに健康で、新しい家族に向かえ入れられる予定だと伝えている。

Narinari.com編集部

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加