火災発生で公演中止のKing & Prince、当日中止に至った経緯・現在の心境明かす

火災発生で公演中止のKing & Prince、当日中止に至った経緯・現在の心境明かす

  • モデルプレス
  • 更新日:2022/08/06

【モデルプレス=2022/08/06】King & Princeが6日、グループの公式Instagramにて生配信を実施。同日、北海道立総合体育センターにて開催予定だったアリーナツアー「ARENA TOUR 2022 ~Made in~」が火災により急遽中止となったことを受け、メンバーがコメントした。

No image

【写真】永瀬廉、King & Princeメンバーと実現したい計画発表

◆King & Prince、公演中止でお返しのInstagramライブ

同日の公演中にステージ上の機材が発火する事故が発生。これを受けて、急遽同公演が中止となった。

同配信の冒頭で5人は、当日に急遽中止となったことを謝罪。また「スタッフさんの誘導をちゃんと聞いてくれてありがとうございます」とファンへ伝えた。

さらに、神宮寺勇太は「ギリギリまでなんとかコンサートを続行できるように動いていた」といい「ティアラ(ファンの愛称)や会場の安全を考えて」と苦渋の決断で中止に至ったと説明した。

急遽の中止だったため神宮寺は「僕たちも悲しい気持ちのままでした」と吐露。「楽しみにしてくれていた方たちには本当に申し訳ない。そのお返しじゃないけど、せっかくこういう楽しい場があるので、少しでも良い日にしてくれたら。ここからは元気よくインスタライブをやっていきたいと思います」と語り、「みんなの質問に答えていこうよ!」と笑顔を見せた。

ほかにも、火災発生時に歌唱していた歌を再現して生歌を披露したり、マイクに向かって甘い言葉を囁たりするなど、ファンからの質問や要望に答え画面越しに交流。最後に、5人は同グループのデビュー曲「シンデレラガール」(2018)をフルサイズで披露するなど、アイドルな一面を見せつつ素の表情も覗かせた約1時間の配信をファンとともに楽しんでいた。(modelpress編集部)

【Not Sponsored 記事】

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加