トッテナム、ボルジアMGのフランス代表FW獲得を今夏の最優先事項に!

トッテナム、ボルジアMGのフランス代表FW獲得を今夏の最優先事項に!

  • Football Tribe Japan
  • 更新日:2021/06/10
No image

マルクス・テュラム: Gettyimages

トッテナム・ホットスパーがボルシア・メンヒェングラートバッハに所属するフランス代表FWマルクス・テュラムの獲得に動いているようだ。フランス『RMC sport』が報じた。

2019年夏にギャンガンからボルシアMGに加入したテュラムはスピードやテクニックに優れたアタッカー。加入初年度から公式戦39試合に出場して14ゴール9アシストを記録すると、在籍2年目の今季は公式戦40試合の出場で11ゴール12アシストの成績を収めた。

同メディアによれば、トッテナムはテュラムの獲得を今夏の優先事項に掲げており、すでに選手側と交渉をスタートさせているという。また、同選手はステップアップを希望していることから交渉はここ最近で進展しているとのことだ。

なお、同選手に関して今夏に有効だった3000万ユーロ(約40億1000万円)の契約解除条項が期限切れとなっている模様。先月に『RMC sport』のインタビューで「今のところ、フランス代表とユーロに集中している。ユーロが終わったら、何が起こるのか見てみようじゃないか」と去就についての明言を避けていたが、トッテナムに活躍の場を移すのだろうか。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加