EIZOの最新液晶ディスプレイ、石川県白山市のふるさと納税返礼品に

EIZOの最新液晶ディスプレイ、石川県白山市のふるさと納税返礼品に

  • マイナビニュース
  • 更新日:2022/06/23
No image

EIZOのビジネス向け液晶ディスプレイ「FlexScan」シリーズの新製品が、石川県白山市のふるさと納税返礼品に加わった。2022年7月8日に発売される「FlexScan EV2781」と、2022年6月24日発売の「FlexScan EV2490」の2機種だ。

EIZO、ノートPCのインタフェースを拡張できるUSB-C接続の23.8型液晶

これにより、石川県白山市のふるさと納税返礼品で選べるEIZOの液晶ディスプレイは、ビジネス向け「FlexScan」シリーズが11機種、カラーマネージメントディスプレイ「ColorEdge」シリーズが4機種となった。

EIZOの本社は石川県白山市にあり、製品企画、開発、品質保証、生産、アフターサポートといったすべての工程をこの地で行っている。このことから、多くの製品が石川県白山市でのふるさと納税返礼品に採用された。ふるさと納税返礼品としての申し込みは、「さとふる」「楽天ふるさと納税」「ふるさとチョイス」から手続きできる。
○FlexScan EV2781

「FlexScan EV2781」は、USB Type-Cケーブル1本で、ノートPCとの接続およびノートPCへの給電が可能な27型モデル。解像度は2,560×1,440ドット。Picture by Picture機能などを備え、社内外ミーティングも効率向上が図れるとしている。寄付金額は280,000円(FlexScan EV2781本体のEIZOダイレクト価格は79,970円)。
○FlexScan EV2490

「FlexScan EV2490」は、同じくUSB Type-Cケーブル1本で運用できる23.8型モデル。解像度は1,920×1,080ドット。USB Type-C接続によるディスプレイ同士のデイジーチェーン接続をサポートする。寄付金額は210,000円(FlexScan EV2781本体のEIZOダイレクト価格は59,950円)。

リアクション

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加