サウジとイラク両エネ相、OPECプラス内で活動する重要性強調

  • ロイター
  • 更新日:2022/11/25

[25日 ロイター] - サウジアラビアとイラクの両エネルギー相は、石油輸出国機構(OPEC)とロシアなど非加盟産油国で構成する「OPECプラス」の枠組み内で活動することの重要性を強調し、必要ならば石油市場の安定を確保するためにさらなる措置を講じると表明した。サウジのエネルギー省が24日に共同声明を発表した。

声明文によると、サウジのアブドルアジズ・エネルギー相とイラク側のカウンターパートであるハヤン・アブドルガニ氏は、OPECプラスの決定へのコミットメントを確認するために会談した。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加