“米倉涼子を感じさせない演技”で生まれた新しい中年のヒロイン。『新聞記者』監督が語る撮影秘話

“米倉涼子を感じさせない演技”で生まれた新しい中年のヒロイン。『新聞記者』監督が語る撮影秘話

  • mi-mollet(ミモレ)
  • 更新日:2022/01/17

女優・米倉涼子さんが新聞業界の“異端児”と呼ばれる役に挑戦したNetflixシリーズ『新聞記者』が1月13日から全世界独占配信されました。同名タイトルのヒット映画『新聞記者』を連続ドラマ化したものです。闘うヒロインの印象が色濃い米倉さんですが、本作はこれまでの役柄のイメージとは全く違うと言っていいほど、静かな力強さを見せてくれています。「米さん」と親しみを込めながら、米倉さんの演技について藤井道人監督が語ってくれました。

No image

米倉涼子さんの役作りの構想とは全く違った新たなヒロイン像

「私、失敗しないので」。米倉涼子さんがNetflixシリーズ『新聞記者』で演じた声なき声を届ける新聞記者、松田杏奈役もそんな絶対に諦めない信念を持った強いキャラクターを想像する人は多いはず。米倉さん自身もそう思って、撮影現場に臨んだことを明かしています。記者会見シーンでは官房長官に責め立てるような役作り。でも、その構想は覆されてしまったようです。藤井道人監督に「もっと声を小さくしてください……」と、演技指導されたからです。地味にコツコツ、人に寄り添いながら闘う中年女性のヒロインという新たな姿が作られました。

No image

Netflixオリジナルシリーズ『新聞記者』。2022年1月13日より全世界同時独占配信。

そんな米倉さんの演技を見るだけでも一見の価値ある作品ですが、ストーリーそのものも骨太で、演技派の魅力的な役者が揃っています。そもそも映画版は第43回日本アカデミー賞最優秀作品賞を含む主要3部門を獲得した実力派作品。藤井監督はこの映画版でもメガホンをとっています。Netflixドラマ版も政治スキャンダルに発展した公文書改ざん事件の真相を追う話を軸にしていますが、3つの視点で物語を描いていることが映画版との違いです。

No image

3つの視点とは、報道、政権、市井の人たちのこと。報道側は米倉さん演じる新聞記者の松田杏奈役から、政権側は綾野剛さんが白熱の演技で魅せる若手官僚・村上真一役から、そして、市井の人たちの目線は横浜流星さんの好演が光る就活生の木下亮役から伝えられます。それぞれの正義がせめぎ合いながら、答えも決めつけない。政治事件を軸に日本という国で生きる現代の人々の姿をつぶさに伝えている作品です。

松田杏奈役は“米倉涼子”を感じさせない演技

主役は米倉さん演じた松田杏奈なのですが、ある意味、場面ごとに登場人物の1人1人が主役として描かれていることを印象づけています。藤井監督が米倉さんに「声を小さくして……」と伝えたのも演出の上で必要だったことでもあったのです。その時のことを藤井監督が振り返ってくれました。

「米さんは1人で背負おうしていました。カメラも照明も録音も美術も含めて、全員で役者の芝居を作っていくのが自分のディレクションのスタイルです。だから、米さんにも肩の力を抜いてもらって、感情を優先にしたお芝居をお願いしました。『大きな声を出したい!』と言ってましたがね(笑)」

No image

結果、米倉さんの演技は「想像以上のものだった」と言います。「本当に頑張ってくださった。米さんじゃないと成立しなかったんじゃないかと思っています。カメラのモニターに映る米さんの演技を見ていくうちに、ある時から海外の女優さんに見えてきたんですよ。顔も名前も知らないけれど、芝居が素晴らしく上手い40代の女優のようで。“米倉涼子”を感じさせない演技は、僕にとって印象的なことでした。本当に感謝しています」

No image

言語の壁を越えるような、演技力で勝負した作品であることは見れば納得でしょう。Netflixの棚にはさまざまな国の作品があるわけですが、米倉さんと藤井監督が互いにハマったNetflix作品があることも教えてもらいました。そのドラマとは、イケメン女子が主役の世界的ヒットドラマ『クィーンズ・ギャンビット』だったそうです。これも抜群の演技力を見せる作品のひとつです。

実はこの藤井監督へのインタビュー中、サプライズで米倉さんご本人が一瞬、登場する場面もありました。こちらにスマホのカメラを向けながら、笑みを浮かべて近づいてくる米倉さん。こんな素敵なお茶目な一面を見せてくれたことで、撮影現場の空気感も想像できました。信頼関係が築かれたなかで、チャレンジングな役もストーリーも作られたんじゃないかと思わせる作品です。

長谷川 朋子

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加