シマノ、ヘルメットブランド「LAZER」からアフターケアサービスを開始

シマノ、ヘルメットブランド「LAZER」からアフターケアサービスを開始

  • マイナビニュース
  • 更新日:2021/06/11
No image

シマノは、ベルギーのヘルメットブランド「LAZER(レイザー)」において、新たにアフターケアサービスをスタートすることを発表した。

【東京編】みんなに聞いた、おすすめサイクリングコース5選

同サービスは2021年6月1日以降に購入した「LAZER」のヘルメットが対象で、購入から3年以内の事故によりヘルメットが破損した場合、希望小売価格の50%オフで同一のヘルメットまたは同等品に交換できるというもの。なお、事故による破損のみが適用で、使用に伴う摩耗・消耗品の破損・外観の傷(使用に問題がないと判断される程度)は適用外となる。また、正規販売店での購入が対象となり、個人売買や中古での購入、国外での購入には適用されない。

適用手順はシマノ公式サイト「『LAZER』クラッシュリプレイスメントプログラム」より申込書をダウンロードし、必要事項を記入の上、破損したヘルメットおよび購入時のレシート、もしくはクレジットカードの明細書のコピー・控えをあわせて「シマノ自転車お客様相談窓口」へ送付する(送料はユーザー負担)。相談窓口にてヘルメット確認後、適用条件を満たす場合、同製品または同等商品を希望小売価格の50%オフで代引きで送付する流れ。なお送料と代引き手数料として、1,000円(北海道・沖縄・離島は1,500円)がかかる。対応は約7営業日での返送を予定しているとのこと。

MN ワーク&ライフ編集部

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加