入院リハビリ中の西川史子「全くブレない頼もしい妹分」の田中みな実に感謝 お見舞いショット公開

入院リハビリ中の西川史子「全くブレない頼もしい妹分」の田中みな実に感謝 お見舞いショット公開

  • スポーツ報知
  • 更新日:2021/11/25
No image

右脳内出血の療養で入院リハビリ中の医師で、タレントの西川史子が25日、自身のインスタグラムを更新。フリーアナウンサーで女優の田中みな実の来院に感謝の思いをつづった。

「病院に、田中みな実ちゃんが来てくれました」と面会に来院した田中の写真を投稿。「今朝、入院中にみな実ちゃんプロデュースのガードル買っておこうと思って、『おススメ教えて!』と連絡したら、『今日病院に持っていきます!』と返信がきたのです」と突然再会することになった経緯を明かした。

「目立つから、心配だからとか、そんなこと全部すっ飛ばして、大丈夫です。言ったら必ず実行する。田中みな実はそんな人です。迷いや躊躇もなく、軽々と予想を超えてきます」と田中の人柄や“実行力”をつづった。

また「アナウンサーになりたての頃は私の最も嫌いなぶりっ子アナだったのに、サンジャポで仲良くなって、家にもよく来てくれて、私に、鍛えたお尻を無理矢理触らせたり…全くブレない頼もしい妹分です」と再会を楽しんだ様子だ。

西川は8月17日、リビングに倒れている姿をマネジャーに発見され、都内の病院に緊急搬送。右脳内出血と診断され、5時間に及ぶ緊急手術を受けた。9月下旬からリハビリの専門病院で入院療養している。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加