『ONE PIECE』新OPに考察が。次の舞台は空島か?歌詞にも注目すると...【1005話】

『ONE PIECE』新OPに考察が。次の舞台は空島か?歌詞にも注目すると...【1005話】

  • numan
  • 更新日:2022/01/15

アニメ『ONE PIECE』(ワンピース)第1005話を振り返り! 新OP、本編それぞれで見られたゾロとサンジ、ルフィとサンジの喧嘩シーンに反響が集まりました。また、OPの映像や歌詞には考察も……?

尾田栄一郎先生原作のTVアニメ『ONE PIECE』(ワンピース)。1月9日に放送された第1005話は「「氷鬼」の威力!新たな疫病弾」。

新年初放送となった今回からオープニングが一新! ゾロとサンジの喧嘩シーンやルフィ・ロー・キッドの共演など胸躍る演出に反響が集まった一方、映像や歌詞に考察も……? そのほか、視聴者が注目した見どころや感想をご紹介します。

No image

DVD『ONE PIECE 20thシーズン ワノ国編』piece.6 画像

via DVD『ONE PIECE 20thシーズン ワノ国編』piece.6 より

新OPに考察が。次なる舞台を表している?

第1005話より、オープニングテーマがI Don't Like Mondays.が歌う「PAINT」に。
それに伴い、もちろん映像も一新! カイドウの支配からの夜明け予感させるような、落ち着いていながらもきらめきのある爽快なメロディに合わせ、ワノ国編を盛り上げるオールスターが出演しています。

幼少期のヤマト、エースを想うように涙するマルコ、海に沈んだルフィの手を引き仲間のもとに送るローとキッド、そして麦わらの一味の仲の良さが伝わるほのぼのとしたシーンには「エモい」「グッとくる」「泣いた……」の声も続々。

中でもゾロとサンジ定番の“デコグリ”喧嘩シーンにはファンも大興奮!「これが毎週観られるの最高!」「安定の喧嘩安心する」と好評を集めています。

I Don't Like Mondays. / PAINT (TVアニメ「ONE PIECE」主題歌)

viawww.youtube.com

また、このオープニング映像にはいくつかの考察も囁かれているよう。

例えば、「いざ手を伸ばして」「風を切り裂いて」「暗闇を蹴っ飛ばして」という耳に残るフレーズ。
これが、ルフィ・ゾロ・サンジを表現しているとの声があがっているようです。

確かに文字通り、ゴムゴムの実の力を使い伸びて戦うルフィ、刀で斬って戦うゾロ、足技を駆使し蹴りで戦うサンジにぴったり当てはまります。
いざ……とルフィから始まる物語であること、風のごとく刀を振るい続けるゾロ、そしてまさに暗闇ともいうべき幼少期を乗り越えてきたサンジ、と三人のキャラクター性を象徴しているかのようにも感じられますね。

もう一つ、海ではなく空を走るサニー号にも注目が。

オープニング映像は、ローとキッドに導かれたルフィが仲間たちと合流し、10人を乗せたサニー号が空の彼方へ飛んでいくところでラストを迎えます。

船が空を飛ぶといえば、かつてメリー号が空島を冒険した時を彷彿とさせますよね。
また、Dの一族と月の関係、エネルの再登場の噂などなど現在『ONE PIECE』ファンの間では、物語の核心に迫る鍵として再び空に注目が集まっています。

<オープニング映像フル>TVアニメ「ONE PIECE」/主題歌「PAINT」歌:I Don't Like Mondays.

viawww.youtube.com

そんな理由も含め、ラストにサニー号で空をゆく演出はカイドウを撃破したのちの次なる舞台が空島であることを示唆しているのではないかとの意見が出ている様子。
メリー号の意志を継ぐサニー号が再び空へ……と考えるだけでも、感情が揺さぶられますね。

ゾロの優しさに驚き。ルフィとサンジの喧嘩も微笑ましい

もちろん、本編も盛り上がりました。
中でも、新たな疫病弾「氷鬼」を喰らい鬼化してしまう侍へ見せたゾロの反応が視聴者を驚かせたよう。

自制が効かなくなってしまった侍を宥めようとするゾロ。実はその侍は、以前ゾロの戦いに加勢しようとしてくれていた人物でした。ゾロはその時の侍であることを覚えていたのです。鬼化を抑るべく侍に触れようと試みる場面も……。

そんなゾロに、SNSでは「モブの侍覚えてるんだ……!」「触れようとしたとこも含めて優しい」との声が。一見そっけないようでも、さすがは義に熱い男、ロロノア・ゾロです!

#ワノ国編 アニメ放送情報!/

アニメ『ONE PIECE』1005話「「氷鬼」の威力! 新たな疫災弾」は1月9日(日)朝9:30より放送

ライブフロアに広まるクイーンの〝脅威〟!!
ゾロ達はどう立ち向かう!?アニメでお見逃しなく!
※地域により放送日時が異なります #ONEPIECE pic.twitter.com/h0iJAvz0yd
— ONE PIECE.com(ワンピース) (@OPcom_info)
January 8, 2022
from Twitter

ルフィとサンジの喧嘩シーンが貴重!サンジが子供みたい…!?

また、オープニングではゾロとサンジの喧嘩が注目を集めましたが、本編にはルフィとサンジの喧嘩シーンが。

「このせっかち屋」「こののんびり屋」と言い合う二人の姿が珍しく、視聴者から「ゾロとサンジの喧嘩みたいw」「ルフィとサンジが言い合いしてるのめずらしー!!」と注目されていました。顔を突き合わせて秒数を競い合うというのもまさにゾロとサンジのよう。

さらに、ジンベエに張り合おうとするサンジも描かれ、いつもは冷静沈着な一味の頭脳であるサンジの可愛らしい姿に「サンジ子供みたいで可愛い」「ジンベエを前にするとサンジも赤ちゃんみたいになっちゃうのねw」との声も。

普段はなかなか見られない貴重なシーンとなりました。

一方、カイドウの攻撃を受けた菊の腕が……戦いの行方はどうなるのか、引き続き注目です。

ONE PIECE 第1006話予告「許さねェ! チョッパーの決意!」

viawww.youtube.com

■意味深…『ONE PIECE』1004話、あの歌詞はヤマトたちを指している?回想のカン十郎にも注目
https://numan.tokyo/anime/jKIVb
■ 『ONE PIECE』1003話、ルフィとサンジの共闘が感慨深い…!ヤマトの美ボディには「無理がある」「ちちうえ…」
https://numan.tokyo/anime/NuHu3
■『ONE PIECE』1002話、ゾロの言葉に波紋…意味深発言は伏線か?ナミのお色気にもドキッ
https://numan.tokyo/anime/nIg2V

アニメ『ONE PIECE』(ワンピース)放送情報

【原作】
尾田栄一郎(集英社「週刊少年ジャンプ」連載中)

【出演者】
モンキー・D・ルフィ: 田中真弓
ロロノア・ゾロ: 中井和哉
ウソップ: 山口勝平
ナミ: 岡村明美
サンジ: 平田広明
トニートニー・チョッパー: 大谷育江
ニコ・ロビン: 山口由里子
ほか

放送日:毎週日曜 9:30~10:00 より放送中
オフィシャルサイト:https://one-piece.com/

numan編集部

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加