「Hey Spotify」でハンズフリー。独自の音声操作機能をSpotifyが展開中

  • Engadget
  • 更新日:2021/04/08
No image

NurPhoto via Getty Images

以前から何度かウワサになっていた、Spotifyの音声コマンド操作「Hey Spotify」。ついにこの音声操作機能が、一部のiOSとAndroid版ユーザーの間で利用可能になっているようです。

Spotifyが独自の音声操作を計画中か、音声コマンド「Hey Spotify」が見つかる

ただし現状では、Spotifyからの正式発表はなく、また、すべてのユーザーに展開されているわけでもないので、順次展開あるいは一部ユーザーでテスト中の可能性があります。

この機能をあらためて確認しておくと、「Hey Spotify」と呼びかけた後、楽曲やアーティスト名を音声コマンドで指定して音楽再生を行えるというもの。ちょうど、音声アシスタントに「Hey Google」や「Hey Siri」あるいは「Alexa」と呼びかけて、コマンドを指示するのと同じです。

ただし、いつでも利用できるわけではなく、コマンドワードを認識できるのは、Spotifyアプリ起動中の時のみです。

なお現時点では上述のように正式発表はないものの、音声によるコマンドはプライバシーデータとなるためか、既に音声データの収集に関するポリシーページが公開されています。ただしこのページ、地域を日本に切り替えると「現在、このポリシーはお客さまの国では適用されません」と表示されてしまいます。

このことから音声コマンドも、当面のところ日本では利用できないと考えられます。やはり音声認識が絡むと日本語は難しいのでしょう。

ところで、Spotify自体は、すでにGoogleアシスタントやAlexaなどから音声操作が可能なため、あえて自身で音声コマンドに対応する必要があるのかは疑問もあります。ただ、車のBluetoothに接続して利用する運転中モードの場合には、音声での操作は便利でしょう。ただしその場合も、OS標準の音声アシスタントに任せてもいい気はしますが。

なお、SpotifyはCar Thingと呼ばれる専用の車載デバイスに取り組んでいるとの噂もありましたが、こちらについても新しい情報が出てきています。Hey Spotify対応は、こうしたデバイスでの利用を見据えてのことなのかもしれません。

Source:GSMArena

山本竜也(Tatsuya Yamamoto)

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加