阪神-巨人34年ぶりコールドゲーム 7回完投記録

阪神-巨人34年ぶりコールドゲーム 7回完投記録

  • 日刊スポーツ
  • 更新日:2021/04/06
No image

阪神対巨人 7回裏阪神の攻撃後、雨天コールドで終了を伝える電光掲示板(撮影・浅見桂子)

<阪神6-2巨人>◇6日◇甲子園

▼阪神-巨人1回戦(甲子園)は降雨のため、7回終了でコールドゲーム。

このカードがコールドゲームになったのは、87年7月4日(甲子園)以来34年ぶり。前回は巨人が原(現監督)の先制2ランなどで4-1とリードした8回表2死、激しい雨が降り出し終了。巨人先発の水野は7回まで投げ完投が記録された。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加