辛坊治郎氏 自身の経験から流行語大賞を予想「もし大賞を取るとしたら」

辛坊治郎氏 自身の経験から流行語大賞を予想「もし大賞を取るとしたら」

  • スポニチアネックス
  • 更新日:2020/11/21

キャスターの辛坊治郎氏(64)が21日放送の読売テレビ「特盛!よしもと 今田・八光のおしゃべりジャングル」(土曜前11・55)に出演。年末恒例の「2020ユーキャン新語・流行語大賞」の候補30語についてコメントした。

No image

辛坊治郎氏

辛坊氏は開幕から負け続ける阪神タイガースに向けた「なんぎやなぁ」で1987年の流行語部門・銀賞を受賞。「事前に事務局から連絡が来るんです。直接は言わなかったけどニュアンスとして(表彰式に)来たら(賞を)やるけど来なかったらやらない」と受賞の裏側を明かした。

この経験から「予言しておきます。例えば『香水』の瑛人さん、フワちゃん、NiziU。このあたりがもし大賞を取るとしたら表彰式の会場に行きます」と断言。「この中で誰を表彰したらいいのか分からないものは大賞を取りにくい。『アベノマスク』は安倍さんが本人が出てくるって言ったら取るかもしれない」と予想した。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加