お金を貸した後も貸した相手との関係は維持できる?

お金を貸した後も貸した相手との関係は維持できる?

  • @DIME
  • 更新日:2021/07/21
No image

ある日突然やってくる、友人・家族・恋人といった身近な人からの「お金を貸してほしい」という要求。金額や目的、そして返済したかどうか次第では関係がこじれてしまうこともありそうだが、実際のところ、どうなのだろうか?

株式会社タンタカが運営するお金に関するメディア「お金を借りる即日融資ガイド110番」ではこのほど、誰かにお金を貸した経験がある500人に、借金を申し込まれた理由 、いくらお金を貸したのか、何回お金を貸したのか、貸したお金は返ってしたのか、などのアンケート調査を行った。

お金を貸した経験がある500人にアンケートを実施

はじめに「あなたがお金を貸した相手は誰ですか?」と質問したところ、最も多かったのは「友人」で、約半数となる47.4%(237人)に及んだ。次に多いのが「親・兄弟など家族」27.4%(137人)となっていて、家族間でのお金の貸し借りも多いことがわかる。

No image

次に「いくらお金を貸しましたか?」と質問したところ、もっとも多かったのは「1万円~3万円未満」で、18.4%(92人)だった。以降、「5千円~1万円未満」15.2%(76人)、「5千円未満」13.4%(67人)と続く。

No image

また、「貸した相手はなぜお金が必要だったのですか?」と質問したところ、最も多かったのは「飲食代」で、16.2%(81人)。さらに、「その相手に何回お金を貸しましたか?」と質問したところ、「1回だけお金を貸した」が74.4%(372人)で最多だった。

No image
No image

続いて、「貸したお金は返済されましたか?」と質問したところ、「全額返済された」が71.4%(357人)、「一部だけ返済された」が11.8%(59人)、「全額返済されていない」が16.8%(84人)という結果になった。

No image

最期に「お金を貸した相手とは今まで通りの関係を維持できましたか?」と質問したところ、 「はい」が81.2%(406人)、「いいえ」 が18.8%(94人)という結果になった。8割を超える人がお金の貸し借りをする前と同じ関係を継続できているということがわかった。

No image

<アンケート調査の概要>
アンケート方式: WEBアンケート
調査媒体:クラウドワークス
有効回答数:500
調査期間:2021年6月26日~27日の2日間

出典元:お金を借りる即日融資ガイド110番(株式会社タンタカ)
https://tantaka.co.jp/okanekariru/archives/6944

構成/こじへい

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加