都立高プール飛び込み事故、略式起訴の教諭正式裁判へ

都立高プール飛び込み事故、略式起訴の教諭正式裁判へ

  • 産経ニュース
  • 更新日:2021/01/14

東京都立墨田工業高(江東区)で平成28年、水泳の授業中の飛び込み練習で3年の男子生徒=当時(18)=が頸椎(けいつい)損傷の重傷を負った事故で、東京簡裁が業務上過失傷害罪で略式起訴された男性教諭(48)に略式命令を出すのは「不相当」と判断し、正式な裁判を開くことを決めたことが14日、分かった。
 裁判官が事実の解明・明確化などの理由で略式命令を出すことがふさわしくないと判断すれば、通常の裁判が開か

外部サイトで読む

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加