昌平高出身のFW佐相が大宮復帰! 昨季は長野で27試合5得点「全力で楽しんで頑張ります!」

  • ゲキサカ
  • 更新日:2021/01/13

大宮アルディージャは13日、AC長野パルセイロに期限付き移籍していたFW佐相壱明(21)が今季から復帰することが決まったと発表した。

佐相は2018年、昌平高から大宮に加入。昨季は長野でJ3リーグ戦27試合5得点を記録していた。クラブを通じて「もう一度、大宮で戦うチャンスを得ることができました!昨シーズン、AC長野パルセイロで学んだことを生かして、全力で楽しんで頑張ります!応援よろしくお願いします!」と意気込みを述べている。

また長野を通じては「AC長野パルセイロに関わる全ての皆様、1年という短い期間ではありましたが本当にありがとうございました!この1年間、自分にとって非常に充実したものになりました。ただ、掴みかけていたJ2昇格を逃した悔しさは今後絶対忘れることはありません。この悔しさをバネに、大宮アルディージャで魂込めて死ぬ気で闘います!1年間本当にありがとうございました!!」とメッセージを送った。
★日程や順位表、得点ランキングをチェック!!
●2021シーズンJリーグ特集ページ
●2021年Jリーグ移籍情報
●“初月無料”DAZNならJ1、J2、J3全試合をライブ配信!!

Gekisaka

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加