選ばれる人ではなく選ぶ人に!上手に【男性を選ぶ】女性の考え方4つ

選ばれる人ではなく選ぶ人に!上手に【男性を選ぶ】女性の考え方4つ

  • ハウコレ
  • 更新日:2021/05/02
No image

婚活をしている女性のなかには、ついつい男性から選ばれようという考えになっていてることが多くあります。婚活にいったことのある女性は、選ばれようとする考え方のほうが、多いのではないでしょうか。

男性に選ばれるという考え方ではなく、男性を選ぶという考え方にシフトチェンジしてみてください。選ぶ立場になってみると、苦しかった婚活もつらいものではなくなっているかもしれません。今回は、男性を選んでいる女性の考え方について、ご紹介していきます。

年収ではなくポテンシャルを見る

婚活をしている男性や女性の中で、一番の気にされており、その人の価値だと思われているのは、年収なのではないでしょうか。年収が高ければ高いほど、その男性に心が惹かれてしまうのは、仕方のないことなのかもしれません。

年収ばかり気にして男性を候補にあげて、婚活がうまくいってないのであれば、年収ばかりを見るのではなく、仕事への可能性を見るようにしてみては、いかがでしょうか。高収入の男性のほうが、高い可能性を秘めているこかもしれませんが、自分に合うかは別問題です。

自分にとってステキだと感じる男性の、仕事への可能性が高いのであれば、無理して高収入な男性を求めて婚活がうまくいかないよりも、良いのではないでしょうか。仕事への姿勢に、惚れられるのかどうかを見てみましょう。

パッと見た時の印象では決めない

結婚相談所や、婚活アプリなどではどうしても顔写真を最初に見てしまうため、その人の顔の印象が強くなってしまいますよね。外見はどうでもいいと、割り切ることができないのは、男性も女性も同じことです。

タイプな男性がいると、その男性ばかりに目が行ってしまうのは仕方がありません。仕方ありませんが、少し冴えないくらいの男性であれば、パッと見た印象だけでは、バッサリ切ってしまうことは勿体ないです。

少しタイプから外れていたとしても、視野の中には入れておいて、より多くの男性を知っていくようにしてみてください。今まで自分の視野に入ってなかった男性の中にも、ステキな男性は眠っているはずです。

内面を深くまで掘り下げる

その人の内面を知ることは、ただの恋愛でも重要なことですよね。デートをしたときに見えたような気遣いよりも、会話を進めてさらに深い所まで掘り下げることによって、男性のステキな部分は見えてきます。

良い男性になかなか出会うことができないと考えている方は、自分で相手を選んでいるように見えて、実は見終えてないのかもしれません。男性の内面まで見て選びましょう。

自分自身をしっかりと見えている

どれだけキラキラしたような外見や、「肩書き」「経歴」を持っている男性であっても、自分のことをよくわかってないような男性は、注意が必要です。

良い意味で自分のことを諦めているような男性は、自分以外の人のことでも、許せる場合が多くあります。無理に強がったりしない男性は、居心地の良い空間を作ることもできるので、注目してみてください。

まとめ

一般的に見られている好条件よりも、自分の基準で男性を決めることによって、自分が男性を選んでいることになります。視点を変えてみて、男性と付き合っていくようにしてみてください。

(ハウコレ編集部)

ハウコレ編集部.

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加