[プリンスリーグ東北]後半45+6分にMF小笠原が決勝点、明桜が盛岡商に競り勝つ:第6節延期分

[プリンスリーグ東北]後半45+6分にMF小笠原が決勝点、明桜が盛岡商に競り勝つ:第6節延期分

  • ゲキサカ
  • 更新日:2022/08/06
No image

高円宮杯 JFA U-18サッカープリンスリーグ 2022 東北は6日、延期されていた第6節の盛岡商高明桜高戦を行った。後半3分に明桜MF藤山成弥が先制ゴール。対する盛岡商は、後半40分にDF大町陽斗が同点ゴールを奪う。だが、明桜は45+6分、MF小笠原義斗が決勝点を決め、2-1で競り勝った。3勝2分3敗とした明桜は暫定5位浮上。一方の盛岡商は3勝1分6敗で暫定6位につけている。

【第6節】

(5月8日)

[聖和学園(三神峯キャンパス)サッカー場]

聖和学園2-3尚志

[聖]桃原泰河(33分)、藤田晴(66分)

[尚]鈴木虎太郎(42分)、網代陽勇2(47分、90分)

[西目カントリーパーク]

秋田U-180-1山形ユース

[山]馬場卓未(86分)

[青森山田高校サッカー場]

青森山田セカンド3-1帝京安積

[青]菅澤凱(30分)、津島巧(49分)、衣袋元基(90+2分)

[帝]大河内善柚(45+1分)

(8月6日)

[岩手県営運動公園第1グラウンド]

盛岡商1-2明桜

[盛]大町陽斗(85分)

[明]藤山成弥(48分)、小笠原義斗(90+6分)

(未定)

仙台ユースvs仙台育英

▼関連リンク

●高円宮杯プリンスリーグ2022特集

Gekisaka

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加