植草克秀、錦織一清とのコラボライブ発表に「東山は退社しないと無理なのか」の声

植草克秀、錦織一清とのコラボライブ発表に「東山は退社しないと無理なのか」の声

  • アサジョ
  • 更新日:2022/08/06
No image

少年隊の植草克秀が、錦織一清と初のコラボライブを行うと発表したことを7月27日、ニュースサイト「サンスポ」が報じた。

【関連記事】「老害じゃない!」錦織一清のジャニーズ退所理由激白に擁護の声

植草は26日に行われた自身のバースデーライブで、10月1、2日に東京ドームホテルで錦織とのコラボライブの開催を発表したが、同記事によると、取材に応じた植草はコラボライブについて自身がいちばん望んでいたこと、錦織も快諾してくれたことだと明かし、喜びを爆発。錦織も「少しの時間でも楽しめれば。中止にならないことを願います」とコロナの第7波を懸念しつつコメントを寄せた。

当日は少年隊の楽曲での共演も期待され、「いろいろ話して懐かしいのもあるし、新しいのもあるので今までと違うディナーショーになる」と語ったという。

ネット上ではこのニュースについて、《まだ50代。ダンスや歌を封印してしまうのはもったいない。ファンも一緒に歳を重ねているので、若い時同様のパフォーマンスができないのはわかってる。大人の魅力のステージも素敵だと思う》《少年隊は歌と踊り、ウィットに富んだ会話ができるエンターテイナー。ファンクラブには入っていないのですが、もし有料配信があれば観たい》など期待の声が上がった。その一方で、《かっちゃん1人でもすごく素敵なショーだから、2人だとさらに倍、3人そろったらさらにさらに! その日が来るのを信じて待っています》《東山さんはどうなのでしょうか。少年隊の名前はまだ残っているはず》《少年隊も3人そろうには東山さんが退社しないと無理なのかな》といった声も多かった。

「植草と錦織は20年末に約40年間在籍していたジャニーズ事務所を退所。もう1人のメンバーだった東山紀之のみジャニーズ事務所に残留し、グループは今後の活動予定はないものの、解散せず名前を残すことを明らかにしています。

また、最近では1993年に突如解散し、メンバー4人のうち3人がジャニーズ事務所を退所した男闘呼組が23年8月までの期間限定ではあるものの、7月16日にサプライズで活動再開を発表しました。

そういった動きもあることから、今回のコラボライブにも東山の参加を期待する声があるようです」(芸能記者)

ファンの願いは叶うのか。

(柏原廉)

アサジョ

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加