【モノタロウ】コンテナとキャリーが合体!超絶便利な「コンテナキャリー」で仕事も趣味も捗りそう

【モノタロウ】コンテナとキャリーが合体!超絶便利な「コンテナキャリー」で仕事も趣味も捗りそう

  • GetNavi web
  • 更新日:2022/11/25

関連:「コンテナキャリー 折りたたみ式 」の写真はコチラ

小さなものから大きなものまで、さまざまな商品を販売している「モノタロウ」。日頃感じているちょっとした不便さを解消する商品もあり、「コンテナキャリー 折りたたみ式 樹脂製」もそんな商品の1つです。コンテナが付いたキャリーの使い心地について、早速レビューしていきましょう。

【フォトギャラリー(画像をタップすると閲覧できます)】

【関連記事】
【モノタロウ】暗くなると自動で点灯、しかもソーラー式で電池いらず! 家周りの安心に「LED警告灯」はいかが?

No image

●重い荷物も運びやすくて場所を取らない

荷物を運ぶのに便利なキャリーですが、細かなものを複数運ぶには使い勝手が悪いと感じていました。箱に入れてまとめればいいのですが、今度はキャリーに固定する一手間が……。そんな時にモノタロウで発見したのが、「コンテナキャリー 折りたたみ式 樹脂製」(2189円/税込)です。

キャリーとコンテナが一体型になっている上、折りたたみ式なのが魅力的な同商品。たたんでしまえば380(幅)×80(奥行)×360mm(高さ)とかなりコンパクトになるので、使わない時の収納場所にも困りません。たたんでもハンドルは残るので、持ち運びやすいのも便利ですね。

No image

それでは実際にコンテナを組み立ててみましょう。まずは側面に付いているロックを解除すると、ぱかっと開きます。ロックを掛けておけば勝手に開くことがないので、おりたたんだ状態で運ぶ時も安心。細かなところまで考えられた設計がGOODです。

コンテナの側面を開いてロの形にした後、底板を下ろせば箱の形に。底板に付いているパーツを縁に留めればあっという間にできあがりです。

No image
No image

ハンドルも、持ち手に付いているPUSHボタンを押しながら引き上げるだけ。組み立てからハンドルの準備まですぐできるので、使いたい時にすぐに使えるのもポイントが高いです。特別難しい工程があるわけでもなく、使う人を選ばないでしょう。

No image

コンテナの内寸は約355(幅)×310(奥行)×280mm(高さ)。容量もたっぷりですし、耐荷重が25㎏あるのは頼もしいですね。趣味や仕事の道具を運んだり、重い物を買った時に使ったりといろいろな場面で活躍してくれそうです。

No image

コンテナの側面には手を入れられるよう持ち手部分があるので、そのまま持ち運ぶこともできます。キャリーは砂利道などの悪路に弱いですが、コンテナを持ち上げて運べるので使い勝手が広がりますね。

同商品の利用者からは「けん引負担が小さくてめちゃくちゃ楽」「容量が多くて重宝してます」「軽くてコンパクトだから便利」と絶賛されています。重い荷物も楽々運べる「コンテナキャリー 折りたたみ式 樹脂製」を手に入れたら、率先して荷物を運びたくなるかもしれません。

【関連記事】
【モノタロウ】誰でもきれいに仕上がる!盛りを見ながら狙った角度に折り曲げ可能な「チューブベンダー」

斉藤ペン太

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加