阪神・西純矢「来年は1軍に定着して10勝」50万円アップで更改

阪神・西純矢「来年は1軍に定着して10勝」50万円アップで更改

  • スポニチアネックス
  • 更新日:2021/11/26

阪神・西純矢投手(20)が25日、西宮市内の球団事務所で契約更改に臨み、50万円アップの1250万円でサインした。(金額は推定)

No image

契約更改を終え会見に臨む西純矢(代表撮影)

「初勝利することはできたんですけど、1軍に定着することができずに、悔しいシーズンだった。来年は1軍に定着して10勝を挙げられるような活躍ができたら」

5月19日のヤクルト戦ではプロ初勝利を挙げるも、ローテーションに定着することはできなかった。3年目の飛躍に向け、今秋はフォーム修正に取り組んでおり、エンゼルス・大谷も取り入れている「ドライブライン・ベースボール」考案の「プライオボール(重さの違う6種類のボール)」を用いたメニューを敢行し、変化球ではカーブの精度向上に努めている。

「課題はコントロールなので、まずフォーム固めをしっかりとして、目標を達成できるように頑張っていきます」。同世代のヤクルト・奥川、オリックス・宮城らの活躍も刺激に変え、来季は2桁勝利を目指す。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加