ハマる女性が急増中!? “あざとい系男子”の危険な沼 #4「個人チャットで...」

ハマる女性が急増中!? “あざとい系男子”の危険な沼 #4「個人チャットで...」

  • ウレぴあ総研
  • 更新日:2021/11/25
No image

最近急増中だという“あざとい系男子”。

少し前に“あざとかわいい女子”が流行し、今でも人気を博しているようですが、そんなあざといブームは男性にも派生しているんだとか。

あざとい系男子は、特にアラサー、アラフォー女性に人気なんだそうです。

今回は、実際に女性たちに聞いた話をもとに、あざとい系男子の危険な沼についてのエピソードを実録形式でご紹介します。また、対策についてもあわせて紹介しますので、ぜひ参考にしてみてくださいね。

「職場で気になっている男性が“あざとい系男子”です。

今はリモートワークですが、『〇〇さんにしか質問できなくて!』といってよく個人チャットを飛ばしてきたり、『今日別の業務が立て込んじゃって……今日中でもいいですか?』とデータの締め切り延長を内密にお願いしてきたり……とにかくかわいいんです。

コロナ禍以前は飲み会も多かったのですが、必ず私の隣に座ってきて『ラッキー』と言ってくることもあって。

でも、トイレから戻ると別の女性の隣にちゃっかり座ってることも。

彼女はいないと聞いていますが、同じ職場なのでアプローチを起こすのにも慎重になってしまっています」(30歳/営業アシスタント)

同じ職場で気になる男性がいる場合、アプローチしようか迷う気持ちは理解できますよね。

相手があざとい系男子があればなおのこと、慎重になってしまうのもわかります。

「あざとい系男子」の対策は?

あざとい系男子は自分のアピールポイントをわかっていますし、相手が不快に思わないようにお願いをする能力に長けています。

それが例え仕事であっても、女性が相手であれば自然とそういった行動を起こせるものです。

こちらの女性は、まだプライベートで2人で食事や飲みに行ったことがないそうなので、まずはそこからアプローチをしてみるのがおすすめ。

あくまで職場内で仕事をしやすくするための行動なのであれば、プライベートでの交流は最低限にしたいはずですので、脈なしの場合は何かと理由をつけてお断りされる可能性が高いといえるでしょう。

OKしてもらえれば、まずは食事などから距離を縮めてみるのがベターです。

(mimot.(ミモット))

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加