カラコン=ギャルの時代終了!初心者向け【超自然に盛れるカラコン】とは?

カラコン=ギャルの時代終了!初心者向け【超自然に盛れるカラコン】とは?

  • VOCE
  • 更新日:2022/09/23

VOCE読者にカラコン事情アンケート!

Q.カラーコンタクトを使用したことはありますか?

No image

毎日使用派よりも、「普段使いはせず、盛りたい日のみ使用」という回答が多い結果に。

カラコンを使用しない派の声

・不自然に見えそう
・目に悪そう
・試着が気軽にできないので、自分に似合うものがわからない など

未経験者からは眼球ダメージを気にする意見が圧倒的に多い。「大人がつけるとイタイと思われそう」などカラコンを卒業してしまった人の声も。

カラコン愛用者の声

・カラコンをつけている顔が自分の顔になった
・ナチュラルに盛れるので、クリアレンズには戻れない
・意外とバレずに可愛くなれる など

“カラコン=ギャルの愛用品”というのも今は昔。ナチュラルなカラコンが多く登場している現在は、年齢を問わず楽しめるアイテムに。オフィスではナチュラルタイプ、プライベートでは黒目部分(着色直径)をサイズアップして使い分ける賢者も!

ギャルしかカラコンをつけない時代は完全に終了! 大人の愛用者も増加

【VOCE読者にアンケート! カラコン愛用者の世代調査】

No image

20代後半は、長年使っていた派手見えの激盛り系カラコンに違和感をおぼえ、裸眼を選択する人も多い“カラコンの谷間”時期といわれている。けれど、「写真が盛れない」「やっぱりカラコンを着けたほうがかわいく見える」といった理由から、ナチュラル系にシフトし、使用を再開するケースも多い様子。最近では、40代以降に老眼対策としてカラコンデビューするというのもめずらしくないそう。

超ナチュラルなカラコンつけてみた!

No image

BEFORE→AFTERの違いはよーく見ないと気づかないけれど、ちょっとの差で明らかに盛れている! これぞ、大人が選ぶべきナチュラル盛れカラコン。秘密は、黒目と白目の3/5の黄金比。

\使用したカラコンはこちら/

No image

Chu’s me 1day colour contactlens

MOOD GREIGE

10枚入り ¥1550

ゆうこすプロデュースのカラコン。まろやかなグレージュで、ふんわり色づきうるわしさを際立てる! 黒目でも茶目でも、色素薄めの瞳になれるよう考え抜かれたレンズデザイン。
・DIA:14.2mm
・BC:8.5mm

ヘアメイクGeorgeさん伝授! ナチュラルに盛れる「カラコン3ヵ条」

教えてくれたのは…

ヘアメイクアップアーティスト

Georgeさん

トレンドを心地よく盛り込んだおしゃれな美人顔を生み出す卓越したメイク技術の持ち主。カラコン事情にも精通し、“カラコン×メイク”企画も数多く担当。カラコン先進国、韓国の最新アイテムも熟知する。

その前に「カラコンの基本」をおさらい

No image

数多とあるカラコンから理想のものを選ぶためにチェックするべきポイントは3つ! 「DIA(コンタクトの直径)」と「BC(レンズのカーブを示す値)」。この2つが眼球とフィットしていないとダメージの原因に。眼科で検診をした上で合うものを知ることがベター(くわしくはこちらの記事をチェック)。3つ目のポイント「着色直径」は、色がついている黒目部分の大きさ。これは印象を左右するので、Georgeさんのアドバイスをぜひ参考に!

1. 目に対して黒目が3/5を占めるように着色直径を計算

No image

横幅に対して、カラコン装着時の黒目の割合が3/5程度を占め、両サイドに1/3ずつ白目が見えているのが理想的。縦幅も黒目全体の3/5程度見えていると、わざとらしくない“黒目がちな美人EYE”を演出できる可能性大! 黒目の上下に白目が見えていると“びっくり顔”っぽく見えるので、そういう場合は着色直径を大きくするのも手。

2. アウトラインはぼやかす!

No image

大人が違和感なくナチュラルにカラコンで盛るためには、黒目部分がフチ取られていないものがおすすめ。1色で濃いものはギャルっぽい印象に傾きやすいため、自然になじみやすい2色のグラデーションになっているタイプがおすすめ。今は、フチなしの色素が薄めで瞳印象にぬけ感をプラスするのがトレンドだけれど、薄すぎるのは大人に不向き。実際の黒目よりワントーン薄いくらいのものがベター。

3. 初心者は失敗のないブラウンカラーがおすすめ。上級者はアイメイクor眉毛の色にあわせる!

No image

ビギナーの方は、自分自身の黒目の色よりも少し明るめの色からはじめると抵抗なく使いこなせるはず! 慣れてきたら、メイクとリンクさせるという楽しみ方もぜひトライを。「カーキのカラコン×オレンジシャドウ」や「グレイのカラコン×ピンクシャドウ」など、黒目の色とアイシャドウを相性のいいカラーでコーデするとオシャレ感もぐーっとアップするはず! まずは眉毛の色にあわせるところから始めるのもおすすめ。

大人でもカラコンを楽しめる時代に。こっそり盛れるのに使わない手はない! あたかも「元から可愛いんです」みたいな顔をして、しれっと可愛くなっちゃおう。

ワンピース¥30800 ブラウス¥19800/リシュリュ ピアス¥35200/ルフェール

撮影/伊藤泰寛 ヘアメイク/George スタイリスト/浦田聡美 モデル/AKARI 取材・文/金子優子

髙橋ミチル

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加