ヘビー級剛腕アコスタ、怒涛のパウンド嵐でTKO!無敗の快進撃でUFC契約=DWCS

ヘビー級剛腕アコスタ、怒涛のパウンド嵐でTKO!無敗の快進撃でUFC契約=DWCS

  • イーファイト
  • 更新日:2022/08/06
No image

剛腕のアコスタがTKO勝利でUFC契約を獲得@UFC

8月3日(日本時間)に米国ネバダ州ラスベガス/UFC APEXにて総合格闘技イベント『Dana White’s Contender Series 2022:Week2』が開催された。
ヘビー級マッチで、ワルド・コルテス・アコスタ(30=ドミニカ)が剛腕フックでダニロ・スザルト(31=ブラジル)をKOで下し、見事にUFCの契約を手にした。

【動画】怒涛のパウンド嵐でTKO!相手はなす術無し

このUFC登竜門イベントで勝利した選手は、UFCホワイト社長にそのパフォーマンスが評価されるとUFCとの契約がその場で決まる。

アコスタは米MMA団体「LFA」のヘビー級王者。今年4月にLFA同級王座決定戦でトマス・ピーターセンをKOで下し、王座を戴冠。プロMMA6戦全勝の勢いでUFC参戦に挑戦する。
対するスザルトはフランスMMA団体「ARES FC」のヘビー級王者。プロ9勝1敗の戦績で6KOを誇る実力者だ。

試合は1R序盤からお互い足を止めての至近距離での打ち合い。アコスタが左手で相手の首を抱えながら、剛腕アッパーとフックの連打!

大きく吹き飛ぶ、尻餅をついたスザルトが立ち上がろうとするが、アコスタは素早く飛びかかり、パウンドの嵐!何もできないスザルトを見て、レフェリーが試合を止めた。

今年3戦連続のTKO勝利を飾ったアコスタ。念願のUFC契約を手にした。

『Dana White’s Contender Series 2022:Week2』
8月3日(日本時間)米国ネバダ州ラスベガス
▼ヘビー級マッチ
○ワルド・コルテス・アコスタ(ドミニカ)
KO 1R3分40秒 ※パウンド連打
●ダニロ・スザルト(ブラジル)

【勝者 選手データ】(2022年8月3日現在)

ワルド・コルテス・アコスタ(30歳・ Waldo Cortes-Acosta・ドミニカ)

身長193cm、階級:ヘビー

戦績:7勝(4KO・1一本)無敗(TAPOLOGY参照)

▶︎次ページは【動画】怒涛のパウンド嵐でTKO!相手はなす術無し

▶︎【動画】怒涛のパウンド嵐でTKO!相手はなす術無し

Waldo Cortes-Acosta with the second straight KO to start tonight's episode of #DWCS 💥 pic.twitter.com/EsJ323CWv4
— UFC (@ufc)
August 3, 2022
from Twitter

◀︎この動画の記事、写真にもどる

【関連動画】【関連動画】120kg巨漢が放つ“死角バックスピンキック”衝撃KO!=UFC

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加