Snow Man『冒険少年』がTOKIO『鉄腕ダッシュ』に挑戦状!? 衝撃の「山開拓」企画

Snow Man『冒険少年』がTOKIO『鉄腕ダッシュ』に挑戦状!? 衝撃の「山開拓」企画

  • 日刊大衆
  • 更新日:2021/05/02
No image

目黒蓮、向井康二(Snow Man)

4月26日の『アイ・アム・冒険少年』(TBS系)で、あばれる君(34)が山を購入し、開拓をスタートさせた。今回、あばれる君は自腹で300万円を用意、関東にある山を気に入り、売買契約書にサインし「とうとう私、買いました!」と宣言。スタジオで見守る、ナインティナイン岡村隆史(50)、ハライチ澤部佑(34)、Snow Man目黒蓮(24)と向井康二(26)ら、レギュラー陣を驚かせた。

関連:■キンプリ岸優太、初「月9」によぎる2人の先輩「草なぎ剛と山口達也」!■

しかし、実はこの山は全体で7億円するため、あばれる君はその一部およそ2600平米を300万円で買ったと説明。澤部が「山じゃないんじゃん、じゃあ」と言うと、あばれる君は「全部買えなかったっす」と悔しさをにじませた。もちろん土地に生えている木もあばれる君のものなので、これでイチからログハウス「あばッキンガム宮殿」を建てるという。

これまで、同番組の無人島脱出などでサバイバル経験をつんできたあばれる君だけあり、まるで林業経験者かのような手際のよさで高さ30メートルほどの杉の木を次々に伐採していった。これを見ていた岡村が、「澤部くん、あの横にちょっと買うとか……」と澤部にも山購入を勧め、澤部も「ああ、あの横に。500(万円)ぐらい出して!」と盛り上がると、あばれる君は「ちょっと待って。気分悪いって!」「300万買った後、すぐ隣500万変われたら」と憤慨。

岡村が悪ノリし、「フワちゃん、買おうと思えば買えるんちゃうの?」と勧めると、フワちゃんも「確かに。私も400万ぐらいだったら買えると思う」と答え、あばれる君を慌てさせた。

■あばれる君、重機の免許取得も?

その後、あばれる君は切り倒した木を木材にするために皮をはぎ、加工。その合間に「今日はお弁当を持ってきました!」と稲穂を取り出したあばれる君。いつかこの山に田んぼを作って米を育てたいという野望もあるようで、その予行演習として、持ってきた稲をその場にある竹を道具にして米にまで精米。さらに、竹筒を飯ごう代わりにして米を炊き、「うめぇ!」と歓声を上げた。

また今回、切り倒した木をカットすることのできる重機が登場。これは助っ人が操作していたが、あばれる君は「私、まだこの免許は持ってないんですが、ゆくゆくはお見せできると思います」「この時代、手に職だと思います!」と重機の免許取得にも前向きな姿勢を見せていた。

そんなあばれる君の姿を見た視聴者たちは「あばれる君がTOKIO化」「あばれる君が冒険少年でしようとしてることほとんどTOKIOが通ってきた道じゃないか」「あばれる君TOKIOと組んだら最強になりそう」「もうTOKIOかあばれる君かって感じ」「マジであばれる君すごいなTOKIOに入社したらこの会社最強やな」とザワザワ。

本家(?)『鉄腕ダッシュ』(日本テレビ系)では、TOKIOのサポートとしてKing&Prince岸優太(25)、SixTONES森本慎太郎(23)やAぇ!group草間リチャード敬太(25)らジャニーズの後輩たちが活躍している。

次回の『冒険少年』のあばれる君の山ロケには、目黒、向井ら冒険メンバーの参加も予告されていたため、「DASH島ならぬDASH山」「めめこじもここで修行したうえでDASH村に手伝いに行く流れだったりする?」など、ファンからの期待の声も上がっていた。

もしかすると今後、『冒険少年』と『鉄腕ダッシュ』の真っ向勝負が見られるかも!?

元TOKIO長瀬智也も驚愕?ラストドラマに宮藤官九郎の人生「パクリ」問題噴出!

日刊大衆編集部

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加