レイズ・アロザレーナ、PS本塁打記録にあと1

レイズ・アロザレーナ、PS本塁打記録にあと1

  • 日刊スポーツ
  • 更新日:2020/10/18
No image

ア・リーグ優勝決定シリーズ第7戦 初回1死一塁、2ランを放つアロザレーナ(AP)

<ア・リーグ優勝決定シリーズ:レイズ4-2アストロズ>◇第7戦◇17日(日本時間18日)◇ペトコパーク

レイズのランディ・アロザレーナ外野手が、ポストシーズン7本目の本塁打を放ち、ルーキーでの最多記録を達成。メジャー記録にあと1と迫った。

MLB公式ウェブサイトによると、メジャー記録の8本塁打は、2011年にネルソン・クルーズ(レンジャーズ)、04年にカルロス・ベルトラン(アストロズ)、02年にバリー・ボンズ(ジャイアンツ)が達成している。

アロザレーナはア・リーグ地区シリーズのヤンキース戦で3本塁打をマーク。優勝決定シリーズでは4本目となった。

なお、対戦相手のアストロズに所属するホセ・アルテューベ内野手も、17年のポストシーズンに7本塁打をマークした。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加