ポウ・ガソルがバルサに復帰! 東京五輪出場に意欲

ポウ・ガソルがバルサに復帰! 東京五輪出場に意欲

  • SPORT|スポルト
  • 更新日:2021/02/21
No image

パウ・ガソル

FCバルセロナとパウ・ガソルは、シーズン残りの契約で合意に達した。約2年間コートを離れていたサン・ボイ出身の選手は、プロ入りしたクラブに復帰することになった。史上最高のスペイン人バスケットボール選手は、2019年3月10日にミルウォーキー・バックスでプレーしたのが最後だった。

コービー・ブライアントとFCバルセロナの密接な関係

弟のマルクがロサンゼルス・レイカーズに移籍。パウもNBAでのプレーを模索していたがついに帰国を決意した。東京五輪の主役になりたいガソルはバルセロナに戻り、競技のペースを掴む。復帰の可能性があるのではないかとの憶測が飛び交っていたが、いよいよ現実のものとなった。40歳のセンターは、規定された最小値のシーズンあたり60,300ユーロ(約768万円)で契約した。

バルセロナは先日コパ・デル・レイを獲得し、ユーロリーグの首位でもある。ガソルは間違いなく、すべてのタイトルのために戦うことを熱望している。

バルサの現監督であるサルーナス・ヤシケヴィシウスは、現役時代のバルサでパウ・ガソルとロッカールームを共有している。「私がパウに愛情を注いでいるのは、皆さんもご存知の通りだろう。彼は私の友人だし、楽しみでしかない」とリトアニアの監督は語った。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加