湊かなえ原作の映画『母性』は戸田恵梨香の母への異常な執着をみせる怪演に脱帽! 永野芽郁や高畑淳子の熱演にも注目して

湊かなえ原作の映画『母性』は戸田恵梨香の母への異常な執着をみせる怪演に脱帽! 永野芽郁や高畑淳子の熱演にも注目して

  • Pouch
  • 更新日:2022/11/25
No image

【最新公開シネマ批評】
映画ライター斎藤香が現在公開中の映画のなかから、オススメ作品をひとつ厳選して、本音レビューをします。

今回ピックアップするのは湊かなえさんの同名小説を映画化した『母性』(2022年11月23日公開)です。主演は戸田恵梨香さん、永野芽郁さん。ドラマ『ハコヅメ〜たたかう!交番女子〜』(日本テレビ)で警察官の先輩後輩を演じたふたりの再共演が、ミステリアスかつドロドロな母と娘とは……!

まずは物語からいってみましょう。

【物語】

ルミ子(戸田恵梨香さん)と母(大地真央さん)はとても仲のいい親子。そんなルミ子は結婚をして、子どもを産んでも、常に母の愛に守られたい女性でした。母に褒められ、愛されることが何より大切だったのです。

ルミ子の娘・清佳(永野芽郁)も母の愛を求めている娘でした。でも彼女とルミ子親子の関係は、母と祖母の仲の良さとは正反対。ルミ子は清佳を可愛がることはありません。清佳にとって唯一の救いは、祖母が清佳に愛情を注いでくれることでした。

No image

しかし、ルミ子の母が悲劇に見舞われてから、ふたりの人生は一変してしまうのです。

【ルミ子の母親への執着】

湊かなえさんの原作小説は未読のまま、試写で鑑賞しました。物語はまずルミ子視点からスタートします。

ルミ子は母親にベッタリ! 母が喜ぶ顔を観るのが私の幸せ、人生は母と共に……って感じなんですよ。つまり自立をしていない、母親依存の娘なんですね。

それは結婚しても、子どもが産まれても変わることはなく、母親と自分の世界が永遠に続くと思っているようです。

でも執着しているのはルミ子だけで、ルミ子の母は娘の幸せを願う普通のお母さんなんですよ。娘を支配しようなんて思っていない。だからこそルミ子の母への執着が異常に見えるのです。

【ルミ子は母を見習えなかった】

母からしっかり愛情を注がれて育てられたルミ子ですが、娘の清佳には愛情を注げなかった、というところにこの物語の不幸があります。

専業主婦として家のことはきちんとやっていたはずのルミ子視点のエピソードから一転、清佳視点のエピソードになると実は正反対。ルミ子が美化していた世界が、清佳の語りで崩されていくのです。

幼い清佳の不憫さは、ルミ子の母に起こった悲劇で一段と高まります。そのときルミ子は母を助けるか、娘を助けるかの選択を迫られるのですが、私はルミ子の決断とそのときの言葉が忘れられません!

救いは清佳が幼かったので、母の言葉を覚えていなかったことです。

【ルミ子は自立できるのか、清佳との関係は】

後半は、ルミ子と清佳が夫(三浦誠己さん)の実家に身を寄せることから生まれる不幸が描かれます。とにかく姑(高畑淳子さん)の嫁いびりが壮絶。

夫は全然助けてくれませんが、高校生になった清佳は「なんでママに辛くあたるのか」と立ち向かってきます。ところがそれが逆効果。「アンタが私を庇うから、私は義母さんに悪く思われる」と怒られるんです。もう清佳が可哀想で可哀想で……。

No image

正直、「出ていけばいいのに」と思いましたが、ルミ子はどんなに辛くても夫の実家から離れません。

実母に依存してきたルミ子は、生きる術を知らないのかと。辛くても、夫の実家に依存するしか生きる道はないと思っていたのではないでしょうか。

【戸田恵梨香と高畑淳子の怪演】

俳優陣では、やはりクセの強いキャラクターが印象深く、戸田恵梨香さんと高畑淳子さんのお芝居がすごかったです。

特に戸田さん、前半では実母に甘える少女のような女性の中に潜む毒を垣間見せ、後半は姑のいじめに耐え抜く強さと心の歪みを演じ切り、お見事でした!

高畑さんの姑はモンスター級の怖さでまさに怪演でしたよ!

「母性」って何? 私に「母性」はあるかしら? と、考えたくなる物語。俳優たちの熱演とともに見応えのある作品でした。

執筆:斎藤 香(c)Pouch
Photo:©2022映画「母性」製作委員会

『母性』
(2022年11月23日より、全国ロードショー)
原作:湊かなえ『母性』(新潮文庫刊)
出演:戸田恵梨香、永野芽郁、三浦誠己、中村ゆり、山下リオ、高畑淳子、大地真央
配給:ワーナー・ブラザース映画

動画・画像が表示されていないときはこちらから

斎藤香

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加