「見ているだけでも、気持ち良い」東京五輪マラソン競歩で撤去した"札幌・大通公園の芝生"ようやく復活へ

「見ているだけでも、気持ち良い」東京五輪マラソン競歩で撤去した"札幌・大通公園の芝生"ようやく復活へ

  • ホッカイドウニュース
  • 更新日:2021/09/15
No image

UHB 北海道文化放送

ここをクリックすると元記事で動画再生ができます。

札幌市民:「久しぶりに歩いていて気持ちよかった」

札幌市民:「見ているだけで良いですよ、このグリーンを」

札幌市民:「夏になったらここで寝転んだりしていたのが懐かしい。来年には、そうなることを願っている」

札幌市民の憩いの場、札幌・大通公園。

東京オリンピックの影響で今年4月以降、芝生がはがされていましたが…

小出 昌範 記者:「芝生を整備する作業が進められている大通公園、半年ぶりに元の風景が戻りつつあります」

立ち入りが規制されていた西2丁目から4丁目までのエリアで進む復旧作業。

9月13日からは芝生の整備が始まりました。

札幌市によりますと、芝生は完全に根を張るまでの期間が必要で、今シーズンは立ち入りを禁止し、来シーズンに開放されます。

一方、歩道は4丁目はすでに通行可能で、2丁目と3丁目は10月1日から通行できる予定です。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加