【天皇賞・春】(16)メロディーレーン 超小柄な牝馬、森田師「体重は競馬の時には340キロくらい」

  • スポニチアネックス
  • 更新日:2021/05/03

メロディーレーンはファンも多い超小柄な牝馬だ。金曜日にプール、レース前日は坂路を駆け上がった。「いつものパターンで調整をしています。体重は追い切って輸送を挟んで、競馬の時には340キロくらいになりますね」と森田師。大舞台で勝負強い池添に全てを託す。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加