クーマン、スアレスを戦力として再検討か

クーマン、スアレスを戦力として再検討か

  • SPORT|スポルト
  • 更新日:2020/09/16
No image

ルイス・スアレス

ルイス・スアレスの状況は日々更新されていく。約一週間前、ユヴェントスとの契約が合意に近づいていたウルグアイ人は、ロナルド・クーマン指揮下の全体練習に参加している。

FCバルセロナの新監督は、着任早々に“エル・ピストレロ”に構想外を伝えた。個人練習を指示し先週土曜日のジムナスティックとのプレシーズン初戦にも招集しなかった。

しかし、現状は少しづつ変化してきているのかもしれない。

ウルグアイのポータルサイト『Ovacióndigital』によると、クーマンはスアレスが残る場合は、彼を戦力としてカウントすると指摘した。クーマンは、フル稼働でトレーニングに打ち込むスアレスの姿に非常に満足しており、バルサが売却を急がないのであれば、戦力として考えを改めると伝えている。

ユヴェントスへの移籍が事実上消滅したルイス・スアレス。彼の望みはバルセロナでの継続だろう。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加