12月ショッピングセンター売上高は前年比4.9%増=日本SC協会

12月ショッピングセンター売上高は前年比4.9%増=日本SC協会

  • ロイター
  • 更新日:2023/01/25

[東京 25日 ロイター] - 日本ショッピングセンター(SC)協会が25日発表した12月のSC既存店売上高は前年比4.9%の増加となった。

No image

1月25日 日本ショッピングセンター(SC)協会が25日発表した12月のSC既存店売上高は前年比4.9%の増加となった。写真は2018年10月、都内で撮影(2023年 ロイター/Kim Kyung-Hoon)

12月は、3年ぶりに行政による行動制限がないクリスマスや年末となり、外出需要が高まった。また、全国旅行支援の効果から県外からの観光客が増えたことも、来館者数を押し上げた。大都市や観光立地を中心にインバウンドが増加したことも寄与したという。

業種別に見ると、クリスマスや忘年会などのイベント、さらに帰省や旅行などから来館者数が増加したことで、飲食が好調だった。また、前月に比べて寒くなったことで、アウターなど冬物衣料の売れ行きも良かったという。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加