この給食に子どもたちは大喜び!小豆も砂糖もきなこも...すべて北海道産のぜんざい 当別町

この給食に子どもたちは大喜び!小豆も砂糖もきなこも...すべて北海道産のぜんざい 当別町

  • HBCニュース
  • 更新日:2022/09/25
No image

動画は元記事でご覧いただけます

石狩の当別町の小学校では、小豆も砂糖も原料はすべて北海道産という「北海道尽くし」のぜんざいが給食に登場しました。

栄養士
「1つめ。これはなにかわかりますか?」
児童
「あずき~!」

当別町の西当別小学校の給食の時間です。
22日の給食のデザートは、小豆もてん菜由来の砂糖もすべて道産の食材で作った「ぜんざい」。

児童
「いただきます!」

子どもたちに北海道の農業や農産物について、もっと知ってもらいたいとホクレンが無償で提供しました。
トッピングには、道産大豆で作ったきな粉をかけて…まさに「北海道尽くし」のぜんざいです。

児童
「小豆はもちもちしていておいしかったです」
「きなこをかけなくてもおいしくて、きなこをかけてもおいしかった」

道産原料100%のぜんざいは、道内の小中学生の6割にあたる、21万人の給食に順次提供される予定です。

9月22日(木)「今日ドキッ!」午後5時台

HBC北海道放送

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加