パリ五輪目指し マラソン福田穣選手が玉名市表敬

パリ五輪目指し マラソン福田穣選手が玉名市表敬

  • RKK熊本放送
  • 更新日:2022/08/06

オーストラリアで開催されたマラソン大会で優勝した福田穣(ふくだ・じょう)選手が5日、熊本県玉名市を表敬訪問しました。

玉名市役所を訪れたのはプロのランナー、福田穣選手です。福田選手は玉名中学校時代に陸上を始め、全国高校駅伝大会や箱根駅伝などに出場、そして先月オーストラリアで行われたゴールドコーストマラソンで 2時間10分55秒を記録し優勝しました。

玉名市の蔵原隆浩(くらはら・たかひろ)市長に面会した福田選手は、2年後に開催予定のパリ五輪への思いを語り、日本代表の選考を兼ねたMGCでの活躍を誓いました。

「自分の走りを通じて皆さんを楽しませたい。愛されるランナーになりたい」(福田穣選手)

福田選手は 今後オランダで開かれる大会などに出場し パリ五輪を目指し練習を重ねていくということです。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加