「視線」を送ってくる男性の心理を解明! 脈ありか見分ける方法や対処法も

「視線」を送ってくる男性の心理を解明! 脈ありか見分ける方法や対処法も

  • Oggi.jp
  • 更新日:2022/09/23
No image

職場などに「視線」を送ってくる男性はいませんか? 単なる気のせいなのか、それとも自分に好意があるのか気になるところですよね。そこで今回は、「視線」を送ってくる男性の心理や脈ありかどうか見分ける方法、「視線」を感じた時の対処法を解説します。

日常生活を送っていて、なんとなく「視線」を感じる瞬間はありませんか? たとえ異性から「視線」を感じたとしても、「気のせいかも…」と思って受け流すのがほとんどでしょう。ですが、気になる人や好きな人が相手だとドキドキしてしまいますよね。

果たしてじっと見つめてくる男性は、どんなことを考えているのでしょうか? 今回は、「視線」を送る男性の心理や脈ありかどうか見分ける方法、「視線」を感じた時の対処法を紹介します。

「視線」を送る男性の心理とは?

職場などで頻繁に「視線」を送ってくる人がいる場合、どんな気持ちでこちらを見ているのか知りたくなりますよね。「視線」を送る男性の心理を紐解いていきましょう。

No image

(c)Shutterstock.com

1:目立つ服装や振る舞いをしているため

大きな声で喋っていたり、目立つ服装をしていると他人からの「視線」を集めやすいもの。特に気になる人物ではなくても、目立つ行動をしていることで何度も見てしまうことはよくあることでしょう。オフィスでプライベートなことをベラベラと喋っていたり、パソコンのキーボードを叩く音が大きいなどの振る舞いは、周りから「うるさいな…」と思われている可能性も。

好意かも? とも前向きに受け止める前に、無意識に注意を引く言動をしていないか確認しましょう。

2:好意がある

特に目立った行動をしていないにも関わらず、特定の異性がこちらをじっと見ている場合、あなたに好意がある可能性も。人は、好意を持っている相手のことを無意識に目で追ってしまいがち。あなたのことを内心「いいなあ〜」と思いながら、見つめているのかもしれません。

3:見た目やスタイルが好み

個人的な好意はなくても、外見やスタイルが好みでついつい見てしまう… なんてこともあるようです。例えば、ショートヘアで小柄な女性がタイプだった場合、その特徴にぴったり当てはまる女性が通りすがったら目で追ってしまうこともあるでしょう。また、露出が多い服装をしている場合は、恋愛感情ではなく下心の可能性もあるので見極めには注意が必要です。

脈あり? 脈なし? 見分ける方法とは

もし気になる異性から「視線」を感じる場合、「もしかして好意があるのかも?」と期待してしまいますよね。ここでは、目が合った時の反応から脈ありか脈なしか判断する方法を紹介します。

No image

(c)Shutterstock.com

1:すぐに目を逸らす

誰かと目が合った時、すぐに目を逸らす人は多いはず。恥ずかしいため目を逸らすパターンもあれば、単に気まずくて目をそらすこともあるので判断が難しいところです。ただし、目が合って逸らしたにもかかわらず、その後も度々あなたのことを見てきたり、恥ずかしそうにしているのであれば、あなたに好意がある可能性が高いでしょう。

2:微笑んでくる

目が合った時にニコッと微笑んでくる場合は、あなたと仲良くなりたいと思っているサイン。自分に良い印象を持ってもらいたいという気持ちがあるために、ふと目が合った時にも微笑むことができるのでしょう。ただし、笑顔を見せられるということは、相手にそれだけ余裕がある証でもあります。自分に自信のある人や、恋愛経験が豊富な男性に多いリアクションといえるかもしれません。

3:目が合った瞬間に話しかけてくる

あなたと目が合った瞬間、「ちょっと良いですか?」と仕事の話をしてくる場合、特に脈があるとはいえません。今、話しかけて大丈夫かな? と話しかけるタイミングを伺っていたためにじっと見つめていた可能性が高いでしょう。

4:他の女性のことも見ている

あなたのことを何度もじっと見ていたとしても、他の女性のことも同じように見つめている場合、脈があるとはいえません。単に女性好きか、タイプの女性を目の保養として眺めている可能性も高いです。もし、気になる男性から「視線」を感じる場合、他の女性にも同じような「視線」を送っていないかどうかチェックしてみると良いでしょう。

男性から「視線」を感じた時はどうしたらいい?

職場などで男性から「視線」を感じた時にはどうしたら良いのでしょうか? 意中の男性の場合とそうでない男性の場合で対処の仕方が変わるため、当てはまる方を試してみてください。

No image

(c)Shutterstock.com

1:スルーする

好意のない男性からの「視線」の場合は、気付いていたとしてもスルーするのが無難でしょう。変に気を遣って話しかけたり微笑んでしまうと、相手に期待を持たせてしまう恐れもあります。恋愛感情を抱いていない男性の「視線」には気づかないフリをしていた方が安心です。

2:「何か用ですか?」などと聞いてみる

あまりに相手からの「視線」がうっとうしい場合には、「何か用でしょうか?」とストレートに聞いてみるのも方法の一つ。中には、大事な話がしたくても話しかけられないなどのパターンもあるためです。直接相手に問いかけることで、「何か悪いことでもしただろうか?」などと、もやもやすることもなくなります。ただし、迷惑だからといって喧嘩口調にならないように気をつけてくださいね。

3:見つめ返す

もし、気になる異性があなたのことを見つめているなら、見つめ返すことも効果的。じっと見つめ返すことで相手もドキッとするかもしれません。また、目を合わせたことで相手が話しかけてくるきっかけになることも。もし、相手との距離を一歩縮めたい時は優しく見つめ返してみましょう。

4:話しかけてみる

よく目が合うのに、いっこうに向こうから話しかけてくる気配がない場合、かなりシャイな男性である可能性大。そのままではなかなか恋愛が進展しないかもしれません。もし、あなたがもっとその男性と仲良くなりたいと思うなら、こちらから話しかけてみては? 同じ職場や学校であれば、女性の方から話しかけることは特に不自然なことではありません。まずは、挨拶や当たり障りのない会話から始めてみましょう。

最後に

男性からの「視線」は気になる人であれば嬉しく感じますが、そうでない場合はわずらわしく感じるものです。また、「よく目が合うな」と思っていても自分自身が相手を見ているからこそ勘違いをしてしまうこともあるでしょう。しかし、目が合うことは相手と仲良くなれるチャンスでもあります。気になる相手と目が合った時は、微笑んでみたり話しかけることで恋に発展するかもしれませんよ。

TOP画像/(c)Shutterstock.com

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加