freee、本社を拡大移転 オフィス面積2倍に 「アートヴィレッジ大崎セントラルタワー」へ

freee、本社を拡大移転 オフィス面積2倍に 「アートヴィレッジ大崎セントラルタワー」へ

  • AMP[アンプ]
  • 更新日:2021/11/25

freeeは、本社を東京都品川区大崎にある「アートヴィレッジ大崎セントラルタワー」へ移転するうと発表した。

No image

移転時期は、2022年8月を予定。

広さは現在の7フロア合計1,459坪からフロア 合計3,462坪と約2倍の面積になるという。

今回の本社移転を契機に、新型コロナウイルス感染予防を徹底しながら、従業員同士の対面コミュニケーション機会を創出し、組織の強い結束力と事業の成長を促進するとしている。

freeeは2020年3月から、新型コロナウイルス感染症の拡大防止と従業員およびその家族、並びにステークホルダーの安全確保を目的に全従業員(社員・派遣社員・常駐業務委託・アルバイト・インターン)を対象に業務形態を一斉にリモートワークへ切り替えた。

その後、緊急事態宣言の解除など世の中の情勢に鑑みながら段階的に出社を許可するなど、柔軟に対応してきたという。

今後はリアルな場でfreeeらしさを体感しながら、事業成長を加速していく為にいきいきと安心して働ける環境を構築することが必要と考え、今回のオフィス拡大移転を決定に至ったとのことだ。

<新本社概要>
名称   :アートヴィレッジ大崎セントラルタワー
住所   :東京都品川区大崎一丁目2番2号
入居フロア:18階~21階
床面積  :11,444㎡/3,462坪
アクセス :JR山手線「大崎駅」より徒歩3分、「五反田駅」より徒歩9分
竣工   :2006年12月

The postfreee、本社を拡大移転 オフィス面積2倍に 「アートヴィレッジ大崎セントラルタワー」へfirst appeared onAMP[アンプ] - ビジネスインスピレーションメディア.

AMP News

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加