【坂本紫穂さん監修】琥珀糖Okada宝石のようにきらめく和菓子

【坂本紫穂さん監修】琥珀糖Okada宝石のようにきらめく和菓子

  • LEE web
  • 更新日:2021/10/14
No image

こんにちは、gumiです。

抹茶とお菓子が好きで普段からでかけると自分へのお土産に買うことが多いです。

かれこれ数年前からファンの坂本紫穂さんが監修された和菓子が大阪の梅田阪急で購入できると知って会社帰りに立ち寄りました。ついこないだ情熱大陸に出演されていて、うれしくて心が躍りました。

どうやって紫穂さんと出会ったかは忘れたのですが、東京でワークショップ&講演会があると知って兵庫県からぴゅーんと出かけたことはよく覚えています。

当時20代前半だったかな。結婚したてて仕事をどうするか、自分はどんなことが好きでどんな暮らしをして生きたいかなんかをすごく考えていて、会社員をやめて和菓子作家になられた柔軟で行動力のあるところや、芯のある凛としたたたずまいに、手元から作り出される美しいお菓子に気が付いたら魅了されていました。

紫穂さんへの愛は置いておいて、、、ワークショップでもお菓子を食べて見た目ももちろんですが、和菓子ってこんなにおいしいの!?と感動したのでこれは買わねばと猛ダッシュです。

宗家 源吉兆庵の新ブランド琥珀糖 Okadaから発売

No image

四季の果物をつかった和菓子が主力の宗家 源吉兆庵から琥珀糖のブランドができたそうです。

琥珀糖ってご存じでしょうか?寒天とお砂糖を溶かして作られるお菓子なのですが、外側を乾燥させ結晶化させることで 外はシャリッと、中は柔らかいゼリーのような触感 光にかざすと光を通し、割った断面はキラキラと光を反射する 宝石のように魅力的な砂糖菓子です。

私の勤める会社の男性がホワイトデーのお返しにと部署のみんなに手作りの琥珀糖を配ってくれたり、同僚のお子さんがそれは美しい色合いの琥珀糖を作ってくれたりと人より目にしている回数も食べている回数も多いのでは?と思っております。

祈り風

No image

お菓子の名前は祈り風といいます。キューブの中に鮮やかな色の風がすーっと流れているようです。

光のあるところだともっともっときれいなのですが、私の腕前では伝わらなくて悔しいです。

シャリっ、ぷるっと楽しい食感

No image

一口ほうばると、シャリっとした口当たりの後にぷるんとした食感。

甘さよりもフルーティーさを感じます。お、おいしい〜

見た目もですが味が抜群においしいのが、坂本紫穂さんの作るお菓子。そしてさすが宗家 源吉兆庵さん◎

贈り物にもぴったり

No image

プレゼントにもぴったりの包装をしてあったので、自分とプレゼント用に2つ買って帰りました。

一口食べて、美味しさを実感してさらに追加でもう一箱プレゼント用に買いました。笑

そのくらい美味しいです。家族には内緒で毎日ひとつずつこっそり食べてましたが、昨日息子に見つかりました。

この綺麗なのはなぁに?と。分けてあげるかあげないか悩ましい〜

10年近く前の思い出のワークショップ

No image

スマホの画質もなんだか昔らしいくらいあらいような。

それでも写真が残っててよかった♡

熱心にお話しされる紫穂さんと美味しいお菓子です。

新しい場所、会いたい人、知らないお話は自分の中の風通しをよくしてくれました◎

もやもやと悩んでいる時には思い切って行動してみるのもいいですよね。

LEE100人隊058gumi

LEE100人隊 gumi

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加