「コーヒーかす」が雑草予防に効果的?!安全な雑草対策を考えよう

「コーヒーかす」が雑草予防に効果的?!安全な雑草対策を考えよう

  • くらしのマーケット
  • 更新日:2021/10/14
No image

1)捨てないで!雑草対策に役立つ【コーヒーかす】

No image

コーヒーには、除草効果が期待できる2つの成分が含まれています。

カフェイン

フェノール性物質

これらは、植物を枯らす効果というよりも、植物の生長を阻止する効果を持っています。そのため、即効性のある強い作用というよりも、長期的に活用することで得られる効果と考えたほうがいいでしょう。

またコーヒーかすは、害虫予防や、肥料としても活用されています。
この点から考えても、庭のお手入れにコーヒーかすを使うことは、大変有効的だといえますね。

2)コーヒーかすを使った雑草対策は安全?

No image

実は、市販の除草剤も、製品によっては動物への影響がない安全なものも存在します。

とはいえ、「薬剤」であるという点から、万が一お子さんやペットが口に入れてしまった場合、心配ですよね。その点でコーヒーかすは、口に入れても安心です。

3)【やってみよう】コーヒーかすで雑草を除去する方法

No image

コーヒーかすはただ撒けばいいわけではなく、適切な撒き方で効果をもたらします。
そこで次に、効果的なコーヒーかすの活用方法についてご紹介しましょう。

3-1)コーヒーかす除草で用意するもの

除草に活用する場合、「乾燥したコーヒーかす」が必要です。
次の方法で、自宅でも簡単にコーヒーかすを乾燥させることができます。

フライパンで煎る

No image

フライパンに入れたコーヒーかすを、弱火で煎る

電子レンジで温める

耐熱容器に入れたコーヒーかすを、レンジ(600W)で1分加熱

レンジから一旦取り出し、全体をかき混ぜる

レンジ(600W)で30秒加熱した後、かき混ぜる×2セット

粗熱が取れるまで放置

自然乾燥乾燥

お茶のパックにコーヒーかすを入れる

洗濯ばさみで吊るす

3-2)コーヒーかすの活用方法

雑草予防でコーヒーかすを撒く場合、その方法は2パターンあります。

散布する

雑草が生えやすい部分に、乾燥させたコーヒーかすを撒きましょう。
ただし、コーヒーかすは枯らす効果はないため、すでに生えている雑草への効果は薄いといえます。

またコーヒーかすに即効性はないため、継続的(半年~1年程度)に散布する必要があります。

土に混ぜる

できるだけ多くのコーヒーかすを土に混ぜて、雑草の生長を防ぎましょう。
またこの方法の場合、雑草が生えていない春先に実施すると効果的です。

4)除草以外にも!コーヒーかすの活用法

庭のお手入れに便利な「コーヒーかす」は、除草以外にも有効的な活用方法があります。

消臭/防臭

洗剤

入浴剤 など

エコの一環としてコーヒーかすを保管しておくと、様々な活用方法ができそうですね。

5)まとめ

No image

今回はコーヒーかすが雑草予防に使用できるのかについてご紹介しました。
普段捨てていたコーヒーかすも、雑草予防など様々な活用法があります。

とはいえ、コーヒーかすを除草剤として使用する際は以下の点に注意しなければなりません。

湿ったまま保管していると、カビが発生するため、乾燥が必須

雑草予防として使う場合、継続して使用しないと十分な効果は発揮されない

雑草を枯らす効果はないため、生命力の強い雑草には効果が薄い

コーヒーかすで雑草予防をすることに手間や不安を感じる場合は、もっと手軽・効果的にお庭の雑草を除去する選択肢として、草刈りや防草シート、人工芝貼り替えを行う、という選択肢もあります。

くらしのマーケットには、雑草対策を得意とするプロが多数所属しています。
もし庭の雑草にお困りなら、ぜひ一度プロに相談してみてはいかがでしょうか?

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加