日向坂46・4期生、1番バラエティセンスがあるのは?12人が制服姿で密着

日向坂46・4期生、1番バラエティセンスがあるのは?12人が制服姿で密着

  • モデルプレス
  • 更新日:2023/01/26

【モデルプレス=2023/01/26】日向坂46の4期生が、26日発売の「週刊ヤングジャンプ」9号の表紙・巻頭・センター・特別小冊子グラビアに登場。1番バラエティセンスがあるメンバーが明らかになる。

No image

(写真 : (左から)平岡海月、石塚瑤希、山下葉留花、正源司陽子、宮地すみれ、清水理央、小西夏菜美、藤嶌果歩、竹内希来里、平尾帆夏、岸帆夏、渡辺莉奈(C)桑島智輝/集英社)

【写真】濱岸ひより、活動休止中の過ごし方明かす

◆日向坂46・4期生、制服姿で密着

巻頭から巻末、さらには付録小冊子まで、計36Pにわたる同誌史上最大級の特集で、デビューしたばかりの12人の4期生たちが紹介されている。巻頭グラビアでは、グループカラーの空色で統一されたセットの中で、カラフルな衣装を着た12人のメンバーが楽しそうに過ごす様子を撮影。腕を絡めたり、顔を寄せ合ったりと、仲の良さそうな雰囲気が存分に伝わってくる。

センターグラビアでは、屋外の広々とした公園で制服姿のメンバーたちを撮影。地方出身者も多い4期生たちが都内の公園ではしゃぐ姿は、さながら修学旅行の一コマ。12人が手をつないで一列に並ぶカットは、エモーションが溢れている。

また、今回の特集の目玉でもある付録小冊子では、この制服姿の12人をシンプルな白バックで撮り下ろし。サインと簡単なプロフィールとともに各1Pずつ掲載されており、切り離して持ち歩ける仕様となっている。

◆日向坂46・4期生、1番バラエティセンスがあるのは?

さらに、記事ページでは「第1回日向坂46・4期生メンバー内総選挙」と題し、8つの設問に関して投票を実施。「1番バラエティセンスがあるのは?」「1番あざといのは?」などの設問で、メンバーの投票結果とその理由などが掲載されている。また、12人それぞれのミニインタビューや、キャッチフレーズを含む詳細なプロフィールも掲載。話題の4期生を知るための永久保存版の内容となっている。

◆藤嶌果歩、巻末グラビアに登場

巻末グラビアには、日向坂46の藤嶌果歩が登場する。(modelpress編集部)

【Not Sponsored 記事】

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加