東邦銀行はV字回復で4年ぶり「増収増益」...福島県内地銀の2021年度決算は3行ともに黒字

東邦銀行はV字回復で4年ぶり「増収増益」...福島県内地銀の2021年度決算は3行ともに黒字

  • 福島ニュース 福テレ
  • 更新日:2022/05/13
No image

福島テレビ

ここをクリックすると元記事で動画再生ができます。

東邦銀行 佐藤稔頭取:「V字回復できたというところが、大きな決算の内容でございます」

東邦銀行の2021年度の決算は、売上げにあたる経常収益が連結で602億2700万円、前の年度と比べて19億5100万円の「増収」。純利益は67億5300万円で、前の年度の赤字から一転し、「増益」となった。中間決算で業績を予測していた65億円を上回った。「増収・増益」は4年ぶりで、東邦銀行は「コンサルティング業務の拡充などにより、営業収益が増加した」としている。

----------

《福島県内地方銀行はコロナ禍の融資で業績UP》

5月12日に2021年度度決算を公表した福島銀行。売上げにあたる経常収益は連結で131億7900万円、前の年度に比べて1億3500万円の「減収」となった。一方で純利益は8億2600万円で「増益」となり、2年ぶりの黒字となった。

11年連続の黒字決算となったのは大東銀行だ。売上げにあたる経常収益は連結で128億8700万円、前の年度に比べて1億800万円の「減収」だったが、純利益は12億100万円で、「増益」となった。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加