劇勝イランが監督胴上げのお祭り騒ぎ 6失点大敗の悲劇から一変、名将ケイロスが宙を舞う

劇勝イランが監督胴上げのお祭り騒ぎ 6失点大敗の悲劇から一変、名将ケイロスが宙を舞う

  • THE ANSWER
  • 更新日:2022/11/26
No image

イランがウェールズに劇的勝利。監督を胴上げするほどのお祭り騒ぎに【写真:Getty Images】

カタールW杯、ウェールズ―イラン戦

サッカーのカタール・ワールドカップ(W杯)は25日、グループリーグB組第2戦でイランがウェールズを2-0で破り、今大会初勝利。アディショナルタイム(AT)に突入した後半53分から連続得点を挙げ、劇的勝利を飾った。

あまりの歓喜に試合後は優勝したかのようなお祭り騒ぎだ。選手たちはかつてレアル・マドリードなどを率いた名将カルロス・ケイロス監督をピッチで胴上げし、喜びを分かち合わった。その模様を米スポーツ専門局「ESPN」のサッカー専門ツイッターが「ウェールズに勝利後、イランの選手たちはカルロス・ケイロス監督を空中に持ち上げた」と紹介するなど、早くも話題になっている。

試合はそれだけ劇的だった。0-0で迎えた後半41分に相手GKが一発レッドで退場。その後も得点を奪えずにいたが、後半53分にDFチェシュミに豪快なミドルシュートを突き刺すと、3分後にはMFレザイーアンが追加点。一気の連続得点で勝ち点3を奪取した。

初戦はイングランドに2-6と大敗していただけに一変した劇勝となった。

(THE ANSWER編集部)

THE ANSWER編集部

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加