渋野日向子は9番パー5で最初のバーディー、2日目も首位キープで前半折り返す! 全英女子OP

渋野日向子は9番パー5で最初のバーディー、2日目も首位キープで前半折り返す! 全英女子OP

  • スポニチアネックス
  • 更新日:2022/08/06

◇米女子ゴルフツアー AIG全英女子オープン第2日(2022年8月5日 英ガレーン・ミュアフィールド・リンクス(6659ヤード、パー71)優勝賞金109万5000ドル(約1億4700万円))

No image

<全英女子オープン・2日目>第2ラウンド6番、声援に応える渋野日向子(撮影・西尾 大助)

渋野日向子ってどんな人?略歴、トリビアも!

単独首位から出た19年覇者の渋野日向子(23=サントリー)が2日目も、単独首位をキープしたままハーフターンした。1、6番でボギー先行も、9番パー5で最初のバーディーを奪う。3打目のアプローチをピン奥4メートルにつけると好調なパットでカップの真ん中から沈めた。

この日は序盤からティーショットが右に出ていた。初日はフェアウエーキープ率も全体2位(83%)だったが、2番では今大会初めて右のラフに入れた。それでも8、9番ではティーショットもほぼ完璧。ラウンド中の修正能力の高さも見せ、依然として快進撃を続けている。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加